雑誌詳細:数学セミナー  2014年7月号

2014年7月号 通巻 633号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
カオス超入門
定価:税込 1,123円(本体価格 1,040円)
在庫僅少
発刊年月
2014.06
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
98ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

もともと「混沌」を意味し、日常でも使われる「カオス」だが、数学の理論としてのカオスとはどのようなもので、現在、どのような展開をみせているのだろうか? カオス・力学系理論の基礎から最先端の研究までを垣間見る。

特集=カオス超入門



カオス・力学系入門──宇敷重広

乱流と力学系──山田道夫

エノン写像のカオスとエルゴード理論──高橋博樹

力学系と計算可能性──荒井 迅

エルゴード理論と数論――確率は好き? 嫌い?──秋山茂樹

歩行と力学系──大林一平+國府寛司

数学啓蒙ビデオCHAOS──坪井 俊



学校数学から見える数学の風景

数学の「能力」とは?(承前)──浪川幸彦



サーストンからの手紙/8つの3次元幾何学の謎に迫る

展開図とザイフェルト膜──阿原一志



基礎講座・複素関数

コーシーの積分定理・積分公式──川平友規



森毅の主題による変奏曲

積分篇(6)──梅田 亨



coffee break/ビッグデータ時代を支える──乙部厳己

こどもの眼・おとなの頭/物理を数学へ応用する──時枝 正

数セミパズル部通信 ニコリ号外/フィルオミノ──ニコリ

折って楽しむ折り紙セミナー/消波ブロック──前川 淳



エレガントな解答をもとむ

●出題=植野義明・縫田光司

●解答=一松信・萩田真理子



NOTE/講評と解説──ZZZ



三角取りは難しい──山内由紀子



数セミ メディアガイド

『バナッハ-タルスキの密室』──亀井 聡

『やわらかな心をもつ』──布川路子



今月のベスト10

情報コーナー

よこがお

次号予告

8月号(2014年7月11日発売)予価本体1040円+税

特集=古くて新しい連分数

分母の中に分数が現れ、連なっていく連分数。その形には見覚えがあっても、連分数が表す意味や性質をきちんと学ぶことは少ないのではないだろうか。今回は連分数の基本的な性質から始まり、数論や代数学など現代数学の研究に見える連分数を紹介する。