雑誌詳細:数学セミナー  2014年6月号

2014年6月号 通巻 632号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
位相の質問箱
定価:税込 1,123円(本体価格 1,040円)
在庫なし
発刊年月
2014.05
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
100ページ

内容紹介

学部2年で学ぶことが多い位相空間論だが、学生にはきわめて抽象的で途方に暮れるものではないだろうか。本特集では、初学者が抱きそうなさまざまな疑問をとりあげて、位相を学ぶ手助けをするとともに、位相のより奥深い世界を垣間見る。

特集=位相の質問箱



位相と連続性──牛瀧文宏

コンパクト集合はコンパクトか?──大田春外

分離公理──寺澤 順

位相空間論を初めて学ぶ読者へのアドヴァイス──落合卓四郎

位相はどう使われているか──石川剛郎

究めよう位相空間──嶺 幸太郎

位相が生まれるまで/位相の歴史──志賀浩二



サーストンからの手紙/8つの3次元幾何学の謎に迫る

Hyperbolic X Line の宇宙──阿原一志



基礎講座・複素関数

正則関数の積分定理──川平友規



森毅の主題による変奏曲

積分篇(5)──梅田 亨



coffee break/シュルレアリストは数学がお好き──河添 健

こどもの眼・おとなの頭/こどもっぽい量子力学──時枝 正

数セミパズル部通信 ニコリ号外/カックロ──ニコリ

折って楽しむ折り紙セミナー/切頂二十面体と平面──前川 淳



エレガントな解答をもとむ

●出題=占部武生+斎藤新悟

●解答=鈴木治郎+増田一男



[教育提言] 教員採用試験問題を改善せよ!──芳沢光雄



ヒッグス粒子発見を可能にした最先端技術──小林富雄



数セミ メディアガイド

『白と黒のとびら』──藤芳明生

『お笑い式 やり直し数学』──布川路子

今月のベスト10

情報コーナー



よこがお

次号予告

7月号(2014年6月12日発売)予価本体1040円+税

特集=カオス超入門

もともと「混沌」を意味し、日常でも使われる「カオス」だが、数学の理論としてのカオスはどのようなもので、現在、どのような展開をみせているのだろうか? カオス・力学系理論の基礎から最先端の研究までを垣間見る。