雑誌詳細:経済セミナー  2014年6・7月号

2014年6・7月号 通巻 678号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
ファイナンスのすすめ
定価:税込 1,490円(本体価格 1,380円)
在庫なし
発刊年月
2014.05
雑誌コード
03545
判型
B5判
ページ数
146ページ

内容紹介

“ファイナンス”の分野では、どういった内容を学び、研究するのか。経済学で学ぶ内容と関連付けつつ、基礎となるファイナンス理論から、最近の動向まで、全体像を紹介する。■対談:大橋和彦×竹原 均

■特集=ファイナンスのすすめ



【対談】ファイナンスの学び方…大橋和彦×竹原 均



資産運用論(インベストメント)とはどのような学問か…久保田敬一

金融リスク管理の基礎…細野 薫

金融商品のプライシング――保険・投信・仕組債を考える…森平爽一郎

コーポレートファイナンスの現場――プライベート・エクイティ・ファンドとLBO…井上光太郎

コーポレート・ガバナンスは何を目指すか…宮島英昭

新規株式公開(IPO)にともなうアンダープライシング現象…忽那憲治



■【特別対談】制度分析のこれまでとこれから

――時代、地域を超えて深まる社会への理解…青木昌彦×安田洋祐



■新連載

経済史の小窓:計算のクロノロジーvol.1

複利と金融リテラシー…横山和輝



実践開発経済学vol.1

開発経済学の扱う諸問題とそのアプローチ…高野久紀



テーマ別でじっくり攻める入門マクロ経済学vol.1

GDPを理解する…工藤教孝



学会・研究会レビューvol.1

Japan Economic Seminar参加記…阿部修人



学会・研究会案内 COMING SOON



■連載

【インタビュー】女性経済学者を訪ねてvol.26

行動経済学で、人間とは何かを探っていきたい…大薗陽子さん



オークションとマーケットデザインvol.10

収支均衡と交渉問題…松島 斉



経済数学入門:初歩から一歩ずつvol.2

因数分解と方程式…丹野忠晋



計量ファイナンス入門vol.2

非定常過程と単位根検定…長倉大輔



海外論文SURVEYvol.46

製品特性・品質の変化を考慮した企業合併シミュレーション…遠山祐太



■書評

石 弘光/著『国家と財政』(東洋経済新報社)…井堀利宏

大野健一/著『産業政策のつくり方』(有斐閣)…小浜裕久

脇田 成/著『賃上げはなぜ必要か』(筑摩書房)…小峰隆夫



新刊書紹介

ECONO FORUM

2014年8・9月号(7月26日発売)予価1230円+税

特集=入門 行動経済学

行動経済学とはなにか? 従来の経済学とどこが違うのか? 研究が蓄積されつつあるこの分野の全体像がわかるような、入門的な内容を紹介する。



○対談:大竹文雄×柳川範之「行動経済学は何を目指すか」(仮)○意思(意志)の力…池田新介○行動経済学と心理学…田中沙織○行動経済学と実験経済学…竹内幹○行動経済学と幸福の経済学…亀坂安紀子○行動経済学と規範経済学…大垣昌夫