雑誌詳細:こころの科学  (2014年5月号)

(2014年5月号) 通巻 175号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
思春期の“悩み以上、病気未満”
山登敬之/編
定価:税込 1,353円(本体価格 1,230円)
在庫あり
発刊年月
2014.04
ISBN
978-4-535-14075-2
雑誌コード
63956
判型
B5判
ページ数
116ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

今の子どもの苦悩は、大人がかつて思春期に抱いた悩みと同じなのか。真摯に受け止める、専門家につなぐなど、大人にできることとは。

巻頭に――接点の少ないコミュニケーションを楽しむ………青木省三

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 特別企画      山登敬之=編

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

思春期の“悩み以上、病気未満”



思春期の「悩み」とこころの「病気」………山登敬之



勉強がきらい/できない………杉山智香



学校に行きたくない/行けない………福地 成



友だちという存在………岩井秀人



いじめにあっている/友だちがいじめられている………荻上チキ・須永祐慈



親とうまくいかない/家に帰りたくない……橘ジュン



むしょうにイライラする、キレてしまう………井上祐紀



ケータイ依存は“病気”か?………鈴木謙介



友だち未満、恋人以上!?………すぎむらなおみ



自分の性に違和感がある………杉山文野



自分がどう見られているか、気になって仕方がない………吉田麻里香



自分のことがイヤでたまらない――いじめ、リストカット、プチ家出。………雨宮処凛



リストカット・ODがとまらない………勝又陽太郎



死にたくなる……。………玄侑宗久



大人になりたくない?………浅野智彦

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

論説         高齢者虐待を防ぐ――アディクション看護の立場から………松下年子

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新連載        物語未満を支える心理療法(1)現代の意識と物語………岩宮恵子

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

連載

うつ病の誤解と偏見を斬る!(12)【最終回】全国講演から見えてきたもの(その2)………坂元 薫

精神科から世界を眺めて(19)戦闘妖精・雪風………風野春樹

社会脳は「臨床の知」となるか(11)精神科の診断に格別の難しさはあるか?(その2)………村井俊哉

この病、この一曲(12)ケッペキとウヌボレ………春日武彦

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほんとの対話

森嶋 勉『伸ばそう! コミュニケーション力』………神田橋條治

ブランク『精神分析的心理療法を学ぶ』………西園マーハ文

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

こころの現場から

「ホスピスにだけは行きません」(終末期医療)………新城拓也

罪悪感のこと(福島県南相馬市)………堀 有伸



■伝言板

こころの科学 176号 6月25日発売 予価1230円

◎特別企画=家族療法とブリーフセラピー

〇家族療法・ブリーフセラピーとは

家族療法・ブリーフセラピー的発想のすすめ………若島孔文

家族療法とブリーフセラピーの発展と関係………吉川 悟

家族療法の技法と実践(1)(構造派等の伝統的家族療法)………村上雅彦

家族療法の技法と実践(2)(ナラティブアプローチ)………坂本真佐哉

ブリーフセラピーの技法と実践(1)(SFA等の面接技法を中心に)………白木孝二

ブリーフセラピーの技法と実践(2)(TFT、EMDR、催眠等を中心に)………福井義一



〇家族療法・ブリーフセラピーの実践

教育領域(小学校)での経験………黒沢幸子

教育領域(特別支援教育)での経験………淺谷 豊

産業領域での経験………児島達美

精神科での経験………加来洋一

心療内科での経験………藤岡耕太郎

PSWとしての経験………野坂達志

皮膚科での経験………清水良輔

外科での経験………西健太郎

私設相談室での経験………田中 究