雑誌詳細:こころの科学  (2014年3月号)

(2014年3月号) 通巻 174号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
自閉症スペクトラム
本田秀夫=編
定価:税込 1,466円(本体価格 1,333円)
在庫あり
発刊年月
2014.02
ISBN
978-4-535-14074-5
雑誌コード
63956
判型
B5判
ページ数
132ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

自閉症とアスペルガー障害の名称がDSM-5ではなくなった。臨床での継続的な支援のために何が必要か、多様な角度から考えてみたい。

巻頭に  精神科医の「特権」………福田正人

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 特別企画       本田秀夫=編

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

自閉症スペクトラム



●自閉症スペクトラムの概念をめぐって

           自閉症スペクトラムとは?………清水康夫

           自閉症をめぐる医学的概念の変遷………高橋 脩

           DSM‐5における「自閉症スペクトラム」――何がどう変わったか?………桑原 斉・加藤佳代子・佐々木司

           「アスペルガー症候群」はどこへ行く?………本田秀夫

           自閉症スペクトラムの研究はどこまで進んだか………土屋賢治



●自閉症スペクトラムの支援はどうあるべきか

           児童精神科医療の立場から……吉川 徹

           自閉症スペクトラム障害と思春期――成人の精神科医療の立場から………鈴木國文

           青年期の自閉症スペクトラムの人たちへの発達支援――心理面接のあり方を中心に………日戸由刈

           福祉サービスと自閉症スペクトラム――強度行動障害者への支援の経過から………志賀利一

           教育の立場から………井上とも子

           行政の立場から………小林真理子

           当事者からみたASD診断――生きやすさの道標とするために………片岡 聡

           親の立場から………鈴木正子

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

論説        当事者として世界精神保健連盟大会に参加して………三輪佳子

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

連載        精神科から世界を眺めて(18)アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟………風野春樹

           この病、この一曲(11)親不幸息子から母へ………井原 裕

           うつ病の誤解と偏見を斬る!(11)全国講演から見えてきたもの(その1)………坂元 薫

           社会脳は「臨床の知」となるか(10)精神科の診断に格別の難しさはあるか?(その1)………村井俊哉―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほんとの対話    岩宮恵子『好きなのにはワケがある』………原田誠一

           山登敬之『母が認知症になってから考えたこと』………内田春菊

           荒井裕樹『生きていく絵』………川口有美子

           斎藤 環『承認をめぐる病』………加藤忠史

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

こころの現場から  被災地で老人はどんな夢をみるか(福島県南相馬市)……堀 有伸

           欲して、捨てて、残る「私」(精神科クリニック)……塚原美穂子



■169~174号・総目次

■伝言板

こころの科学 175号 4月25日発売 予価1230円

◎特別企画=思春期の“悩み以上、病気未満”  山登敬之/編

悩んでいたら病気になるのか?どこまで悩ませていいのか?………山登敬之

勉強がきらい/できない………杉山智香

学校に行きたくない/行けない………福地 成

友だちがいない/友だちとうまくつきあえない………岩井秀人

いじめにあっている/友だちがいじめられている………荻上チキ・須永祐慈

親とうまくいかない/家にかえりたくない………橘ジュン

むしょうにイライラする、キレてしまう………井上祐紀

ケータイ、ネットが手放せない………鈴木謙介

恋愛のこと、エッチなことばかり考えてしまう………すぎむらなおみ

自分の性に違和感がある………杉山文野

自分がどう見られているか、気になって仕方ない………吉田麻里香

自分のことがイヤでたまらない………雨宮処凛

リストカット・ODがとまらない………勝又陽太郎

死にたくなる………玄侑宗久

大人になりたくない………浅野智彦