雑誌詳細:法律時報  2013年12月号

2013年12月号 通巻 1067号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
2013年学界回顧
定価:税込 3,806円(本体価格 3,524円)
在庫なし
発刊年月
2013.11
雑誌コード
08027
判型
B5判

内容紹介

2012年10月から13年9月までに発表された法学会の主要書籍・論文を各法分野別にセレクトし、その理論動向と問題関心を分析した好評の大特集、2013年版。

【法律時評】特定秘密保護法案・考……青井未帆



■特集

2013年学界回顧



憲法……井上典之+門田 孝+春名麻季+植木 淳

行政法……大田直史+石塚武志+小川一茂+南川和宣

情報・メディア法……田島泰彦+駒村圭吾+斉藤邦史

教育法……丹羽 徹

租税法……渕 圭吾

刑法……・山佳奈子+戸浦雄史+友田博之+大下英希+嘉門 優

刑事政策……岡田行雄

民法(財産法)……中舎寛樹+田・寛貴+川地宏行+渡邉知行

民法(家族法)……神野礼斉+水野貴浩

土地法……周藤利一

信託法……岩藤美智子

医事法……土屋裕子+辰井聡子

交通法……松原孝明

環境法……筑紫圭一+原島良成

商法……高橋英治+清水円香+中村康江+小柿徳武

保険・海商・航空法……横田尚昌+伊藤吉洋

金融法……戸塚貴晴

経済法……西村暢史

国際経済法……濱田太郎

消費者法……村本武志

知的財産法……中山一郎+金子敏哉

労働法……鎌田耕一+春田吉備彦+長谷川 聡

社会保障法……神尾真知子

民事訴訟法……酒井 一+渡部美由紀

刑事訴訟法……上田信太郎

EU法……西連寺隆行

国際法……石井由梨佳+権 南希+坂巻静佳

国際私法……多田 望

法社会学……菅野昌史

法哲学……浅野有紀

英米法……会沢 恒

ドイツ法……奥山亜喜子+上田貴彦

フランス法……中島 宏+山城一真

ロシア・東欧法……渋谷謙次郎

アジア法……今泉慎也+三村光弘+桑原尚子+山名美加+吉川 剛

日本法制史……稲田奈津子+山本 弘+稲垣知子+田中亜紀子

東洋法制史……高遠拓児+柳橋博之

西洋法制史……田口正樹+佐々木健+松本尚子+小室輝久

ジェンダーと法……武田万里子+谷口洋幸+宮園久栄





●論説

〈検証・特定秘密保護法〉

特定秘密保護法案の罰則の検討……斉藤豊治



●連続鼎談

「新しい刑事司法制度」を問う

第3回 通信・会話の傍受(盗聴)……三島 聡・山下幸夫・川崎英明



【刑事訴訟法理論の探究】秘密交通権をめぐる議論状況……徳永 光



【B&Aレビュー】

甘利航司「『電子監視(Electronic Monitoring)』研究序説」●刑事法学の動き……生田勝義



【民事判例研究】将来債権の差押えの可否――差押命令送達日から1年間に入金された普通預金債権……町田余理子



【特別刑法判例研究】弁護士による弁護士法26条(汚職行為の禁止)違反につき、同条にいう受任事件の「相手方」に該当するとした事例……木崎峻輔



【労働判例研究】労災保険給付が支給されていた被災労働者に対する打切補償の支払と解雇――学校法人専修大学事件……鈴木俊晴



秘密保護法の制定に反対する憲法・メディア法研究者の声明



【史料の窓】「制度律令」改革における時勢人情と学問……山口亮介



最高裁新判例紹介

新法令解説

文献月報・判例評釈

2013年総目次

メモランダム

2014年1月号(12月27日発売)予価1700円(税込)

■特集=債権法改正と契約法理

先に公表された債権法改正の「中間試案」、本特集は特に契約法理に着眼して、債権法改正の論理的背景を分析する。従来の判例法理・学説との距離を見極め、違いを見出すのであればどこに由来するのかを徹底追究する。