雑誌詳細:経済セミナー  2013年6・7月号

2013年6・7月号 通巻 672号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
経済学って、役に立つ?
定価:税込 1,337円(本体価格 1,238円)
在庫なし
発刊年月
2013.05
雑誌コード
03545
判型
B5判
ページ数
108ページ

内容紹介

デフレ脱却、政府財政の健全化、年金、TPPなど多くの経済問題が争点になる今日、経済学は社会の要請に十分答えているのだろうか。現在の経済学の取り組みを紹介する。

●特集=経済学って、役に立つ?



【対談】 経済学の活用法──その可能性を探る……池田新介×小野善康



経済制度の設計と社会的選択

 ──制度を変数とする経済学の誕生と発展……鈴村興太郎

実証経済学における因果関係の発見……川口大司

開発経済学の新たな革命……澤田康幸

経済学の歴史から何を学ぶか?……西沢 保

ビジネススクール・エコノミストが考える経済学の可能性……伊藤秀史

経済政策における歴史の教訓……北村行伸



●連載

【インタビュー】女性経済学者を訪ねて vol.20

経済学はパワフルさが魅力──東 三鈴さん



経済史の小窓:マーケット進化論vol.2……横山和輝

安心とマーケット



中級計量経済学──現代的手法へのいざない vol.2……末石直也

操作変数法



中級マクロ経済学──現代マクロ理論・実証への接近 vol.8……青木浩介+藤原一平

金融市場の不完全性とマクロ経済



あなたを変えるミクロ経済学 vol.2……神取道宏

もし、あなたが機械3台の工場長だったら…

──消費者行動の理論(2)・企業行動の理論(1)



海外論文SURVEY vol.40……成田悠輔

神はサイコロをふらない:ランダム化統制実験は本当にランダムであるべきか?



●書評

『官僚行動の公共選択分析』(勁草書房)

黒川和美/著「官僚行動の公共選択分析」編集委員会/編……評者:飯島大邦



『デフレーション』(日本経済新聞出版社)

吉川 洋/著……評者:脇田 成



『税制改革のミクロ実証分析』(岩波書店)

北村行伸+宮崎 毅/著……評者:上村敏之



新刊書紹介

ECONO FORUM

2013年8・9月号(7月27日発売)予価1300円(税込)

特集=しっかり入門・計量経済学:アドバンスト理論編

計量経済学の基礎を一通りマスターした人を対象に、発展分野の理論について概観する。2012年10・11月号の「回帰分析論」の続きにあたる。



○対談:沖本竜義×海道宏明

○パネル分析…奥井 亮

○時系列分析…新谷元嗣

○ノンパラメトリック計量経済学分析…西山慶彦

○ベイズ計量経済分析…小暮厚之

○ミクロ計量経済分析…松浦克己