雑誌詳細:法律時報  2013年3月号

2013年3月号 通巻 1057号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
労働市場への社会的包摂とディーセント・ワーク
定価:税込 1,749円(本体価格 1,619円)
在庫なし
発刊年月
2013.02
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
168ページ

内容紹介

非正規雇用の増加のなか、労働市場のセーフティネットをどのように再編するか。雇用の質を確保するための、労働市場改革論を、全体的に検討する。

【法律時評】

国公法二事件上告審判決と二つの負の遺産……大久保史郎



■特集

労働市場への社会的包摂とディーセント・ワーク



労働市場への社会的包摂とディーセント・ワーク

  ──「ポスト・フォーディズムと社会法理論」に関する論点整理……矢野昌浩

新しい有期労働契約法制と社会的包摂……緒方桂子

労働者派遣と社会的排除──業務限定・解除の視角から……武井 寛

就労支援と生活保障……木下秀雄

障害者にとっての就労と労働市場……福島 豪

雇用差別禁止法制の到達点と課題……山川和義

メンタルヘルス及び受動喫煙防止策と労働法

  ──労働安全衛生法改正案について……根本 到

雇用・就労形態の多様化と社会保険制度……脇田 滋



●論説

尖閣諸島について考える──国際法の観点から・3……松井芳郎

ウィキリークスと表現の自由・下……松井茂記

民法(債権法)改正──全国・弁護士1900人の声

  ──債権法改正に、反対1378名、賛成176名……弁護士の声を民法改正に反映させる会・事務局



■シンポジウム

大規模災害をめぐる法制度の課題──基礎法学の視点から



巨大自然災害・原発災害と法

  ──基礎法学の視点から(シンポジウム企画趣旨説明)……岡田正則

科学技術的思考と法的・社会的思考の相克……小林傳司

科学的不確実性と法──福島原発事故から何を学ぶか……中山竜一

東日本大震災復旧・復興と共助・協働……福井康太

公私協働の防災法制度の設計に向けて──初動体制ガイドラインの提案……中村民雄

我妻榮博士の災害法制論──原子力損害の賠償に関する法律……小柳春一郎



【取引法研究会レポート】

民法第404条の法定利息の強行法規性について……吉田光碩



【強行法と任意法】

強行法の観念をめぐる問題の所在・下……椿 寿夫



【B&Aレビュー】

鳥山泰志「抵当本質論の再考序説(1)~(6)完」●民法学のあゆみ……小山泰史



松生光正「例外状態と正当化」●刑事法学の動き……川口浩一



【民事判例研究】

再度の取得時効の完成と抵当権の消滅……田中淳子



【刑事訴訟法判例研究】

情況証拠による事実認定……伊藤 睦



【労働判例研究】

労働者の内部通報と配転命令の適法性──オリンパス事件……國武英生



【史料の窓】

「新外交」と小村欣一……熊本史雄





最高裁新判例紹介

新法令解説

文献月報・判例評釈

メモランダム

2013年4月号(3月27日発売)予価1700円(税込)

特集=ADRの現在

ADR法が施行されて5年が経過した今日、多種多様なADRが活躍している。ADR法の見直し時期に当たり、今後のADR制度の課題と展望を提示する。