雑誌詳細:法律時報  2013年2月号

2013年2月号 通巻 1056号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
行政裁量統制論の展望
定価:税込 1,749円(本体価格 1,619円)
在庫なし
発刊年月
2013.01
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
164ページ

内容紹介

小田急判決等での判断課程審査、日の丸・君が代判決等での比例原則審査、裁量基準と行政裁量など、最近活用されてきた行政訴訟の展開を考察する。

【法律時評】

2013年の政治と憲法

──参院選、選挙制度、集団的自衛権、違憲国会……高見勝利



■特集

行政裁量統制論の展望



社会観念審査の審査密度の向上……榊原秀訓

判断過程審査の現状と課題……村上裕章

比例原則審査の可能性……高橋明男

裁量基準の裁量性と裁量規律性……山下竜一

行政立法の裁量統制手法の展開

 ──老齢加算廃止訴訟・福岡事件最高裁判決を念頭に……豊島明子

消極的裁量濫用──義務付け訴訟と国賠請求訴訟……下山憲治

実務家からみた行政裁量

 ──出入国管理領域における政策的(政治的)裁量を中心に……渡邉彰悟

憲法と行政裁量……永田秀樹





●論説

ウィキリークスと表現の自由・上……松井茂記

尖閣諸島について考える──国際法の観点から・2……松井芳郎

公務員の政治的行為の規制について

 ──大阪市条例と平成24年最高裁二判決……木村草太

民事再生法138条の参加について……菱田雄郷

個人情報保護法における本人関与規定の民事的効力……斉藤邦史



●連載

イギリス憲法の実像──その歴史的文脈・19……戒能通厚



【取引法研究会レポート】

敷引特約の効力──最判平成23年3月24日を中心に……藤田寿夫



【強行法と任意法】

強行法の観念をめぐる問題の所在・上……椿 寿夫



【刑事訴訟法理論の探究】

公判前整理手続の目的と限界──争点の整理と証拠の厳選に着目して……高平奇恵



【B&Aレビュー】

玄守道「裁判員制度のもとにおける未必の故意──それはいかに説明され、

認定されるべきなのか」●刑事法学の動き……安田拓人



【民事判例研究】

法律上の父に対する監護費用の分担請求と権利の濫用……梅澤 彩



【特別刑法判例研究】

廃棄物を野積みした後に覆土する行為と不法投棄罪の成否……福山好典



【労働判例研究】

組合長選挙の有効性と組合民主主義の原則

──全日本海員組合(組合長選挙無効確認等請求)事件……石田信平



【史料の窓】

日英通商貿易遮断問題……佐藤元英



最高裁新判例紹介

新法令解説

文献月報・判例評釈

メモランダム

2013年3月号(2月27日発売)予価1700円(税込)

特集=労働市場とディーセント・ワーク(仮)

非正規雇用の増加のなか、労働市場のセーフティネットをどのように再編するか。雇用の質を確保するための、労働市場改革論を、全体的に検討する。