雑誌詳細:数学セミナー  2013年2月号

2013年2月号 通巻 616号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
小林昭七
定価:税込 1,132円(本体価格 1,048円)
在庫なし
発刊年月
2013.01
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
96ページ

内容紹介

2012 年8 月末に急逝された小林昭七先生(アメリカ・カリフォルニア大学バークレー校)。微分幾何・複素多様体論の研究者として早くから世界で活躍され、日本人研究者のみならず世界中の多くの数学者に影響を及ぼした氏の足跡を辿る。

特集 =小林昭七



 [評伝] 小林昭七先生を偲んで…落合卓四郎  8

 兄昭七を想う……小林久志  14

 小林昭七君……服部晶夫  16

 小林昭七君の思い出……佐武一郎  18

 あるケーラー幾何学における予想と解決……長谷川敬三  20

 曲面論から微分幾何学へ……前田吉昭  25

 正則写像と複素多様体──小林計量……野口潤次郎  32

 対称空間の幾何学……田中真紀子  36

 小林昭七先生の業績,遺した課題──小林-ヒッチン対応……満渕俊樹  41

 わが師・わが友・わが数学:アメリカ留学の頃……小林昭七  46

 小林昭七記念基金について    51



ふごζ×う/符号理論∈数学∩工学/

 特許登録された符号:ターボ符号……内川浩典  52

等長地図はなぜないの?/調和関数とプラトー問題の解……西川青季  58

記号論理の手習い/タブロー法……高崎金久  65

続・確率パズルの迷宮/無作為に点をとるだけで……岩沢宏和  73



coffee break/数学者が紙と鉛筆を捨てる日……吉永正彦  1

ポアンカレとの散策/書かれなかった不等式……大沢健夫  2

数セミパズル部通信/フィルオミノ……ニコリ  64

気まぐれミュージアム散歩

 /驚異の技術史と科学館の楽しさに出会える企業ミュージアム……北村公一  80

エレガントな解答をもとむ ●出題=松井 優・知念宏司+岡本吉央  6

             ●解答=武藤 徹+清 智也  82



数セミメディアガイド

『背理法』……阿原一志  92

『高橋秀俊の物理学講義』……上條隆志  93

2013年3月号(2月12日発売)予価1100円(税込)

特集=二項定理を深く学ぼう

高校で学ぶ「二項定理」はその後、数え上げや統計分野で活用されるが、大学の専門分野に登場する「ニュートンの二項定理」については、きちんと理解されていないのが現状である。今回は、二項定理が威力を発揮する場面や幅広い応用を垣間見よう。