雑誌詳細:数学セミナー  2012年12月号

2012年12月号 通巻 614号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
固有ベクトルと解析学
定価:税込 1,008円(本体価格 933円)
在庫なし
発刊年月
2012.11
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
96ページ

内容紹介

線形代数に登場する固有値や固有ベクトルは、一歩進んだ数学ではどのような形で活かされているのか。今回は、中でも初学者にとって繋がりが見えにくい解析学において、どのような形で登場し、どのような役割を果たしているかを紹介する。

●特集=固有ベクトルと解析学



対角化と行列の指数関数…川下美潮 8

正行列とその応用…芦野隆一 14

常微分方程式の境界値問題の固有関数展開…多久和英樹 20

フーリエ変換とエルミート関数…萬代武史 24

シュレーディンガー作用素の固有値と固有ベクトル…伊藤 宏 29

ヒルベルト空間上の完全連続な自己共役作用素…中井英一 34



記号論理の手習い

 意味論的諸概念…高崎金久 58

ふごζ×う/符号理論∈数学∩工学

 これがCD-ROMの符号だ…萩原 学 63

等長地図はなぜないの?

 面積とエネルギー…西川青季 68

続・確率パズルの迷宮

 面白(おもしろ)サイコロいろいろ…岩沢宏和 75



coffee break/小林昭七先生を偲ぶ…宮岡礼子 1

数学史の小窓 余滴/最近の新しい発見から…中村 滋 2

数セミパズル部通信 ニコリ号外/波及効果…ニコリ 51

気まぐれミュージアム散歩

 /見て聴いて,心に刻まれた懐かしの広告を紐解く資料館…北村公一 82

エレガントな解答をもとむ

 出題=占部武生+秋山 仁 6

 解答=竹内郁雄+山崎洋平 84



「エレガントな解答をもとむ」問題の作り方・解き方(3)…根上生也 42

William P. サーストン(1946-2012)…小島定吉 46

量子測定の数理と不確定性原理(2) 測定過程論…小澤正直 52



数セミメディアガイド

 『集合・写像・論理』…河野正晴 92

 『やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識』…上條隆志 93

2013年1月号(12月12日発売)予価1100円(税込)

特集=被覆のはなし

「被覆」は位相空間論の中でも特にイメージがつかみにくい概念であり、その後、代数や解析などさまざまな分野で登場するが、それらの違いや繋がりは見えづらく理解が難しい概念でもある。

今回は、各分野における「被覆」のイメージや多様性を紹介する。