雑誌詳細:法律時報  2012年11月号

2012年11月号 通巻 1053号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
日本移民政策の転換点?
2009年入管法改正をめぐって
定価:税込 1,646円(本体価格 1,524円)
在庫なし
発刊年月
2012.10
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
152ページ

内容紹介

2012年7月に全面施行された入管法改正を中心とする新たな外国人法制は、日本社会のあり方を展望する上でも重要である。この動向につき、法学の各分野から検討を加える。

【法律時評】

政治の混迷と憲法……森 英樹



■特集

日本移民政策の転換点?

──2009年入管法改正をめぐって




入管法2009年改正と日本移民政策の「転換」──特集の趣旨説明に代えて……小畑 郁

日本の「移民政策」の変遷における2009年入管法改正……明石純一

国際比較のなかの日本の移民法制……近藤 敦

日本における難民定住受け入れの現状と問題点……石川えり

外国人の定住受入れ──安全保障化と人権保障の交錯……阿部浩己

入管法改定と再入国許可制度の再編──「みなし再入国許可」制度と在日朝鮮人……鄭 栄桓

外国人住民を編入した住民票制度──その問題点と今後の課題……西山慶一

個人の日本国内への入国と居住を保障する憲法原理を求めて……宮地 基



●論説

信託税制の国際的側面──所得の帰属を中心に……浅妻章如

韓国の国民参与裁判の現状と課題……閔 永盛

日独の鉄道法制における公共性と市場競争

 ──経済行政法の視点からの基礎的考察……Frederike Zufall



●審査論文

シエイエスは一院制論者か?──フランス革命初期の立法府分割論の軌跡……阪本尚文



●連載

イギリス憲法の実像──その歴史的文脈・18……戒能通厚



【取引法研究会レポート】

民事再生手続における所有権留保と対抗要件の要否……下村信江



【強行法と任意法】

債権法改正論議における法規の強行法規性

 ……芦野訓和・椿 寿夫・伊藤 進・島川 勝



【B&Aレビュー】

佐藤昭夫著『国家的不当労働行為論(2)──国鉄民営化による団結破壊との闘い』……近藤昭雄

吉川吉樹『履行請求権と損害軽減義務 履行期前の履行拒絶に関する考察』●民法学のあゆみ

……吉政知広

関 哲夫『続々・住居侵入罪の研究』●刑事法学の動き……生田勝義



【民事判例研究】

抵当権設定登記後に不動産を賃借権の時効取得期間占有した者が取得時効を買受人に対抗することの可否……香川 崇



【刑事訴訟法判例研究】

福井女子中学生殺人事件再審請求決定……佐藤美樹



【労働判例研究】

労働時間算定資料の不提出と時間外労働時間の推計計算──スタジオツインク事件……淺野高宏



【史料の窓】

信夫淳平の侵略戦争論……日暮吉延



最高裁新判例解説

新法令解説

文献月報・判例評釈

メモランダム





2012年12月号(11月27日発売)予価3600円(税込)

特集=2012年学界回顧

2011年10月から12年9月までに発表された法学界の主要書籍・論文を各法分野別にセレクトし、その理論動向と問題関心を分析した好評の大特集、2012年版。

憲法/行政法/情報・メディア法/教育法/租税法/刑法/刑事政策/民法(財産法)/民法(家族法)/土地法/信託法/医事法/交通法/環境法/商法/保険・海商・航空法 ほか。