雑誌詳細:こころの科学  (2012年9月号)

(2012年9月号) 通巻 165号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
トラウマ
加藤 寛=編
定価:税込 1,257円(本体価格 1,143円)
在庫あり
発刊年月
2012.08
ISBN
978-4-535-14065-3
雑誌コード
63956
判型
B5判
ページ数
130ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

PTSDとともに人口に膾炙して久しいトラウマ。そのとらえ方、トラウマに苦しむ人々の治療はどうあるべきか、第一線の執筆陣が解説!

■巻頭に 環境の力……岡崎祐士



■特別企画トラウマ

加藤 寛=編



脆弱性とレジリエンス……木村美也子

文化とトラウマ……宮地尚子

トラウマとジェンダー……信田さよ子

トラウマの脳科学……大江美佐里

トラウマと解離……岡野憲一郎

サイコロジカル・ファーストエイド――災害時の基本的なこころのケア……明石加代

東日本大震災におけるトラウマ――事例を通しての考察……高橋葉子・松本和紀

犯罪被害者の支援とこころのケア……中島聡美

子ども虐待をめぐるトラウマ……西澤 哲

PTSDに対する薬物療法の実際……前田正治

PTSDに対する認知行動療法――情動処理理論を中心に……吉田博美・小西聖子

外傷性悲嘆とその治療……飛鳥井 望

子どものトラウマへの認知行動療法……亀岡智美

惨事ストレスと二次的外傷性ストレス――支援者に敬意、ねぎらい、いたわりを……重村 淳



■論説

「エビデンスに基づく実践」のハイジャックとその救出……斎藤清二



■新連載

社会脳は「臨床の知」となるか(1)ヴァーチャルな「脳科学の大衆化」 ……村井俊哉



■連載

この病、この一曲(2)「トランジスタ・ラジオ」と「中心気質」……斎藤 環

精神科から世界を眺めて(9) 迷走パズル……風野春樹

子どものこころ・子どもの遊び(15) 子どもの表現と心理療法……平松清志

うつ病の誤解と偏見を斬る!(2) 躁うつ病新時代……坂元 薫

贖罪とは何か(10)罪の重さと刑の重さ……青島多津子



■ほんとの対話

ノーレン‐ホークセマ他『ヒルガードの心理学 第15版』……村瀬嘉代子

ぬで島次郎『精神を切る手術』……加藤忠史

原井宏明『方法としての動機づけ面接』……下山晴彦

牧野智和『自己啓発の時代』……苫野一徳

ソーニクロフト『精神障害者差別とは何か』……野村忠良



■こころの現場から

「学校に行きたくない」(保健室)……すぎむらなおみ

この経験も大切と思えるように(院内学級)……副島賢和



■伝言板

こころの科学166号

特別企画=赤ちゃんの精神保健──地域ではぐくむ乳幼児のこころ

渡辺久子/編

赤ちゃんの精神保健──母子を守る社会風土の再生/赤ちゃんのこころの発達──乳幼児観察/子育てを支える地域子育て支援拠点/虐待を防ぐ血縁と地縁の輪/里親制度を考える──産みの母から育ての母へ/赤ちゃんを性被害から守る/赤ちゃんのこころを守る人の養成/日本の赤ちゃんを包む社会制度/日本の子どもをめぐる司法制度/東日本大震災被災地の赤ちゃんと家族を支える/低レベル放射線地域の子育て──郡山市震災後子どものケアプロジェクト



※10月25日発売予定/予価1200円(税込)