雑誌詳細:法学セミナー  2012年7月号

2012年7月号 通巻 690号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
刑法入門――文脈の中で捉える刑法の基礎概念
定価:税込 1,440円(本体価格 1,333円)
在庫なし
発刊年月
2012.06
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
156ページ

内容紹介

難解な概念が飛び交う刑法だが、刑法理論のイメージを身につければ、単なる暗記に頼らず、文脈に応じて自ら考えることができるようになる。事例を挙げつつ、簡潔な定義もその都度示すので、丁寧に学習できる刑法の入門特集。

法学セミナー2012年7月号 目次





[特集]

刑法入門――文脈の中で捉える刑法の基礎概念



危険犯(特に、抽象的危険犯)……伊東研祐

未遂犯……澁谷洋平

不作為犯……照沼亮介

過失犯(特に、管理監督過失)……山本高子

共謀共同正犯……小島秀夫

狭義の共犯(教唆と幇助)……小島陽介



[特別企画]

シンポジウム「復興の原理としての法、そして建築」 Part.1

このシンポジウムに至る経緯……木村草太

[第1部]

基調講演……山本理顕

基調講演へのコメント 石川健治・内藤 廣・駒村圭吾・松山 巖



[巻頭言]

法科大学院(ロウ・スクール)の悲劇……藤田宙靖





[ロー・アングル]

法科大学院の論点 21……今井秀智

臨床法学教育としての「法教育」授業の実践



法律家のための実証分析入門 10……森田 果

いや、そのりくつはおかしい――バイアス





[ロー・クラス]

憲法訴訟の現代的転回――憲法的論証を求めて 21……駒村圭吾

委任立法



憲法ゼミナール――part.2 コンテクストを読む 15……中林暁生

コンテクストの多層性



ダイアローグ行政法 4……大貫裕之

行政活動の展開――規制行政を例にとって



物権法講義 20……松岡久和

抵当権(1)――抵当権の意義、設定と登記



基礎トレーニング債権法 10……中舎寛樹

契約の解除(1)――契約の終了原因・解除の意義・要件



債権法講義[総則] 4……河上正二

[第1章]序論――債権法の見直し



民法改正と契約法 4……北居 功

望まれない契約



基本事例で考える民法演習 14……池田清治

表見代理と強迫――占有者の保護



消費者法の最前線 9……木村達也

消費者信用取引(2):貸金規制



医事法講義 4……米村滋人

医療行政法(1)――医療従事者法1



民事訴訟法の問題解決 10……杉山悦子

送達の瑕疵と再審



刑法各論の考え方 9……松原芳博

名誉毀損罪



刑法理論の味わい方――理論刑法学入門 4……高橋則夫・仲道祐樹

不作為犯(2)不作為犯における「可能性」



少年法の基礎 4……武内謙治

国際人権法と少年法





[最新判例演習室]

憲法/三宅裕一郎



行政法/友岡史仁



民法/松浦聖子



商法/土岐孝宏



民事訴訟法/上田竹志



刑法/門田成人



刑事訴訟法/正木祐史



労働法/山下 昇





[ライブラリー]

新刊ガイド



[ロー・フォーラム]

法令エッセイ クロスセッション

――国法・自治体法の現場から

吉田利宏

裁判と争点

立法の話題

最新立法インフォメーション



[コラム]

法科大学院生レポート

司法修習生

弁護士事件ファイル

司法書士の生活と意見

判事補メモ

法学セミナー2012年8月号

特集=司法試験問題の検討2012

司法試験の基本科目の問題を迅速かつ詳細に検討する、本誌夏の恒例企画。今年の問題の傾向、ポイントを確認し、法科大学院教育への提言、学習のアドヴァイスを盛り込む。8月に刊行する別冊号も乞うご期待。

民事法……鹿野菜穂子・黒沼悦郎・堀野出・上柳敏郎/刑事法……丸山雅夫・白取祐司・古口章/公法……山元一・野村武司・三宅弘

■7月12日(木)発売予定 予価1300円(税込)