雑誌詳細:法律時報  2012年6月号

2012年6月号 通巻 1047号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
大規模災害と市民生活の復興
――東日本大震災の経験と今後の課題
定価:税込 1,646円(本体価格 1,524円)
在庫なし
発刊年月
2012.05
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
168ページ

内容紹介

東日本大震災により被災した市民、被災地の現状を踏まえ、復興のために法そして法に携わる者が果たすべき役割を考えるとともに、大規模災害に備えるための提言を行う。

【法律時評】

原発に対抗する第三の生存権を……中里見 博



■特集

大規模災害と市民生活の復興

――東日本大震災の経験と今後の課題



復興のデザイン――創造的復興と人間の復興との相克……本多滝夫・大田直史

減災とまちづくり……西田幸介

復旧・復興に向けた雇用問題の現状と課題……今野順夫

災害における学校の役割……山崎栄一

被災者の生活再建の課題――東日本大震災における福島原発事故の経験から……丹波史紀

仙台弁護士会の災害支援活動に見る大震災後のリーガル・サービス……坂田 宏

大規模災害における市民とマスメディア

 ――東日本大震災で市民の知る権利は守られたか……山田健太

検証・大規模自然災害の発生と生活物資の確保

 ――東日本大震災における仙台市のケース……渡辺達徳



●座談会

金子宏先生に聞く 第3回 国際租税法・国際交流を中心に

 ……金子 宏・中里 実・増井良啓・渕 圭吾



●論説

連邦と憲法理論

――ワイマール憲法理論における連邦国家論の学説史的意義をめぐって・下……林 知更



財産権保障における「近代」と「前近代」――震災とTPPを契機とする再考・6……中島 徹



医学上の診断基準(診療ガイドライン)と因果関係判断・既判力の関係

――脳脊髄液減少症を素材として……平野哲郎



●連載

イギリス憲法の実像――その歴史的文脈・14……戒能通厚



【強行法と任意法】

判例・学説における契約法の規定と強行法規性……芦野訓和



【刑事訴訟法理論の探究】

強制処分概念と「任意処分の限界」問題の再検討

――強制処分と同意との関係を中心に……斎藤 司



【B&Aレビュー】

加賀山茂著『現代民法 担保法』●民法学のあゆみ……松岡久和

岡本昌子「正当防衛状況の創出と刑法三六条」●刑事法学の動き……浅田和茂



【民事判例研究】

欠陥建物の買主に対する建築施工者等の不法行為責任――別府マンション事件・再上告審判決……松本克美



【特別刑法判例研究】

労働基準法32条1項違反の罪と同条2項違反の罪の罪数関係……滝谷英幸



【労働判例研究】

派遣労働から直用契約社員への切替え前における使用者の団交応諾義務

――クボタ(労組法7条2号違反)事件……菊池高志



【史料の窓】

東京における公民団体の変貌……櫻井良樹





新法令解説

文献月報・判例評釈

メモランダム

2012年7月号(6月27日発売)予価1600円(税込)

特集=債権法改正と担保法制

民法・債権法改正に関する法制審の議論の中で、学説で活発な議論がなされないまま具体的な案が提示されている、担保法制に関わる部分について、改正案を検討し是非を論ずる。