雑誌詳細:経済セミナー  2012年8・9月号

2012年8・9月号 通巻 667号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
経済史研究の新潮流
定価:税込 1,234円(本体価格 1,143円)
在庫なし
発刊年月
2012.07
雑誌コード
03545
判型
B5判
ページ数
138ページ

内容紹介

経済史研究の意義とは何か。経済史研究の新しい動きを紹介することで、経済史の魅力を伝えたい。

●特集=経済史研究の新潮流



【鼎談】経済史の可能性――経済学と歴史学の境界を探る……岡崎哲二×黒崎卓×吉川洋

組織の経済史:研究心得……中林真幸

人間と環境の歴史に向けて――過度に国家を重視して語るのはやめよう……アンソニー・リード/著 宝利ひとみ/訳

「ヨーロッパの奇跡」再考――「大分岐」論争とその後……杉原薫

空間経済史――経済史と空間経済学の融合……岡崎哲二

体位と経済発展……斎藤修

経済発展と制度進化の5つの局面:中国・日本・韓国(朝鮮)……青木昌彦/著 高槻泰郎/訳



●シリーズ

【震災と経済 vol.8】電力システム改革の焦点――震災と原発事故が明らかにしたこと/山田光



●連載

【インタビュー】女性経済学者を訪ねてvol.15

日々、挑戦しつづける/ 亀坂安紀子



余暇の時代から自由時間の時代へ vol.6

「趣味の世界」編(3) 文芸の市場/森口親司



ファイナンスのための統計学入門vol.3

リスクを測る/高見澤秀幸



ケースで学ぶビジネス・エコノミクスvol.3

ものづくり企業の市場供給――独占市場と完全競争市場/石川竜一郎



川出先生の授業風景vol.9

模擬実践を通じて、理論の重要性を学ぶ/川出真清



オークションとマーケットデザインvol.2

適正な支払額を決める作法――電波所有権、カルテル、情報インセンティブ/松島斉



中級マクロ経済学――現代マクロ理論・実証への接近vol.3

投資の決定/青木浩介+藤原一平



海外論文SURVEYvol.34

HIV感染による死亡リスクの増大は人的資本投資を減らすのか?:南アフリカにおける実証分析/薄田涼子



●書評

デヴィッド・ハーヴェイ 著『資本の〈謎〉――世界金融恐慌と21世紀資本主義』作品社/ 塚本恭章

有村俊秀+武田史郎 編著『排出量取引と省エネルギーの経済分析――日本企業と家計の現状』日本評論社/諸富徹

田中弘 著『IFRSはこうなる――「連単分離」と「任意適用」へ』東洋経済新報社/石川純治



新刊書紹介

ECONO FORUM

2012年10・11月号(9月27日発売)

特集=しっかり入門・計量経済学:回帰分析編(仮)

計量経済学を学び始める人向けの、理論の説明を中心とした入門特集。まずはとくに重要な回帰分析をきちんと理解することを目標に。



■対談:縄田和満×永瀬伸子「計量分析の重要性」



予価1200円(税込)