雑誌詳細:法学セミナー  2012年5月号

2012年5月号 通巻 688号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
憲法入門――憲法の基本原理を理解する
定価:税込 1,337円(本体価格 1,238円)
在庫なし
発刊年月
2012.04
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
148ページ

内容紹介

3.11と自衛隊、脱原発の住民投票、インターネット社会のデジタル技術、貧困問題など、具体例を用いて憲法の原理を考える。学部・法科大学院の新入生だけでなく、憲法学習に行き詰まっている全ての学習者必読の特集。

法学セミナー2012年5月号



[特集]

憲法入門――憲法の基本原理を理解する





[立憲主義]権力の制限と積極的関与との間で……川岸令和



[民主主義]ポピュリズムとどのように向き合うか?……山元 一



[平和主義]手続的正義の観点から……青井未帆



[自由権]情報社会におけるその変容……曽我部真裕



[社会権]これからの社会を構想するために……遠藤美奈



[権力分立]統治機構論の現代的意義……大林啓吾



[違憲審査制]日本の現状と課題……武田芳樹



[地方自治]分権推進のためのその意義……井上典之





[巻頭言]

再論・東日本大震災一年……藤田宙靖





[ロー・アングル]

【最終回】民法(債権法)改正議論から民法を理解する 9……松本恒雄

民法における「人」像



法律家のための実証分析入門 8……森田 果

私が死んでも代わりはいるもの――仮説検定(2)



法科大学院の論点 19……平野哲郎

法曹は聖職か、サラリーマン・ビジネスマンか――司法修習生の修習資金貸与制に寄せて



[ロー・クラス]

憲法訴訟の現代的転回――憲法的論証を求めて 19……駒村圭吾

[第3部/重要論点補遺]情報をめぐる権利と制度(その2)



憲法ゼミナール――part.2 コンテクストを読む 13……中林暁生

判例のコンテクストを読む



ダイアローグ行政法 2……大貫裕之

行政活動を分析する視点と行政法の三分野



物権法講義 18……松岡久和

中間のまとめ



基礎トレーニング債権法 8……中舎寛樹

契約の不履行(2)――債務不履行の救済手段



債権法講義[総則] 2……河上正二

[第1章]序論――債権と債権法の見取り図(2)



民法改正と契約法 2……北居 功

誤解のリスク



基本事例で考える民法演習 13……池田清治

転貸借の法律関係――転貸人の地位の移転と費用償還請求権(その2)



消費者法の最前線 7……丸山絵美子

特商法(4):特定継続的役務提供



医事法講義 2……米村滋人 100

医事法総論(2)――医事法の基本思想と法的構造1



民事訴訟法の問題解決 8……杉山悦子

二重起訴の禁止(前編)



刑法各論の考え方 7……松原芳博

自由に対する罪・その2



刑法理論の味わい方――理論刑法学入門 2……高橋則夫・仲道祐樹

過失犯(2)過失行為のとらえ方



少年法の基礎 2……武内謙治

少年法の現在の姿――2000年代の少年法改正問題





[最新判例演習室]

憲法/三宅裕一郎



行政法/高橋 滋



民法/松尾 弘



商法/土岐孝宏



民事訴訟法/上田竹志



刑法/本田 稔



刑事訴訟法/豊崎七絵



労働法/根本 到





[ライブラリー]

ブック・レビュー



吉田利宏=著

『つかむ・つかえる行政法』

出石 稔



松尾直彦=著

『金融商品取引法』

黒沼悦郎



新刊ガイド



[ロー・フォーラム]

法令エッセイ クロスセッション

――国法・自治体法の現場から

吉田利宏



裁判と争点

立法の話題

最新立法インフォメーション





[コラム]

法科大学院生レポート

司法修習生

弁護士事件ファイル

司法書士の生活と意見

判事補メモ

法学セミナー2012年6月号

特集=民法入門――民法を横断的に考える

初学者にとって、全体像や制度の横のつながりが見えづらい民法。無効と取消し、解除など、似ていながらも異なる制度があるのはなぜなのか、家族法と財産法はなぜ異なるのかなど、制度趣旨の比較を通じて基礎力を身につける特集。

法定代理と任意代理…佐久間 毅/善意・無過失・無重過失…渡辺達徳/無効・取消し・解除…滝沢昌彦/物権法と債権法…野澤正充/債務不履行責任と不法行為責任…前田陽一/家族法と財産法…潮見佳男

■5月12日(土)発売予定 予価1300円(税込)