雑誌詳細:経済セミナー  2012年4・5月号

2012年4・5月号 通巻 665号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
経済の誤解を、経済学で解く
定価:税込 1,234円(本体価格 1,143円)
在庫なし
発刊年月
2012.03
雑誌コード
03545
判型
B5判
ページ数
112ページ

内容紹介

「経済学」の眼鏡で世の中を見渡すと、巷の議論には誤解に基づいているものが意外と多いことに気づくはず。身近な経済の問題について、高校で学んだ「政治経済」から一歩進んで考えたい。

●特集=経済の誤解を、経済学で解く



【対談】経済学的に考えよう!――世の中の見方を訓練する/飯田泰之×中島隆信

比較優位と絶対優位――できる人にも協調のメリットがある/友原章典

経常収支の赤字は悪いことか?/野口旭

最低賃金の引き上げは貧困対策として有効か?/川口大司

なぜ消費税が望ましいのか?/林正義

科学的に判断することとは?――統計学における有意性の考え方/森棟公夫



●シリーズ

【震災と経済 vol.6】

[座談会]災害時こそ“使える”データの収集を

 ――「東日本大震災復旧・復興インデックス」作成を経て/神田玲子×澤田康幸×柳川範之



●TOPICS

TOPICS1 イタリアはユーロ通貨圏から離脱するのか?

      ――金本位制の歴史が示唆する共通通貨ユーロの運命/吉松崇



●新連載

中級マクロ経済学――現代マクロ理論・実証への接近vol.1

マクロデータでみる日本経済の姿/青木浩介+藤原一平



ケースで学ぶビジネス・エコノミクスvol.1

FREEビジネスとビジネス・エコノミクス/石川竜一郎



ファイナンスのための統計学入門vol.1

部分から全体を知るには/高見澤秀幸



●連載

【インタビュー】女性経済学者を訪ねてvol.13

時間割引率は永遠の研究テーマ──和田良子さん



余暇の時代から自由時間の時代へ vol.4

「趣味の世界」編(1) 囲碁/森口親司



横山先生の授業風景vol.7

歴史で学ぶ経済学・金融論/横山和輝



海外論文SURVEYvol.31

お金持ちは利己的か?:所得と援助の関係性/森知晴



●書評

寺西重郎 著『戦前期日本の金融システム』岩波書店/池尾和人

渡辺和則 編『金融と所得分配』日本経済評論社/笹倉和幸



●新刊書紹介

●ECONO FORUM

2012年6・7月号(5月27日発売)

特集=本格的にファイナンス理論入門(仮題)

「ファイナンス理論とは何か?」から始めて、「ファイナンス理論の全体像を俯瞰する」ことを目的とする。近寄りがたいイメージを抱きがちなファイナンス理論に一歩せまるための、「本格的入門」特集。

■予価1200円(税込)