雑誌詳細:数学セミナー  2011年12月号

2011年12月号 通巻 602号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
シミュレーションの数理
定価:税込 1,132円(本体価格 1,048円)
在庫なし
発刊年月
2011.11
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
120ページ

内容紹介

東日本大震災後、さまざまなメディアで紹介されたシミュレーションによる検証・予測。今回は、特に高い関心をもたれている「気象・自然災害」や「環境汚染」に焦点を当て、数理という切り口からシミュレーション研究の現状や可能性を追求する。

【特集】シミュレーションの数理



[気象・自然災害に関するシミュレーション編]

不確実性と予測/受益者・生活者の視点と目線にたつシミュレーション研究へ…樋口知之  8

津波の数値計算と予報システムおよび被害推定…越村俊一 13

SPEEDIによる放射性物質拡散シミュレーション/理想と現実の狭間から見えてきた問題…北本朝展 18

プレート境界地震の発生予測シミュレーション…松浦充宏 24

データ同化:観測とモデルの融合…蒲地政文 29



[環境汚染等に関するシミュレーション編]

シミュレーションを支える数理…山本昌宏 38

放射性物質の大気拡散シミュレーションについて…永井晴康 41

海洋中の汚染物質輸送シミュレーション…宮澤泰正 46

チェルノブイリ事故による大気汚染の長期予測…羽田野祐子 51

気候変動等との相互作用を考慮した大気微量成分シミュレーション…滝川雅之 56

不均質媒質における拡散現象の非整数階微分方程式によるモデル化,シミュレーション…島本憲夫 60

透水問題のための可視化技術と数値解析…竿本英貴 65



数“8”の神秘

 球面に秘められた‘8’の奥義…佐久間一浩 74



楕円関数と友達になろう/微分方程式の解の全体像を求めて

 スツルムの定理について…四ツ谷晶二・村井 実 79



自分でつくる現象数理

 計算機演算の数理…矢崎成俊 84



等長地図はなぜないの?

 ガウス曲率…西川青季 91



圏論の歩き方

 モナドと計算効果…勝股審也 98



aperitif/のぞみはひかりより速く,ドイツは梅田より近い…高橋篤史 1



フレーゲ,デデキント,ペアノを読む/現代における算術の成立

 デデキント──その3…足立恒雄 2



数セミパズル部通信 ニコリ号外/ぬりかべ…ニコリ 71



数学トラベルガイド/インド④/ラマヌジャンを訪ねて…仙田章雄 105



数セミブック・プラザ

 『数学は世界を変える』…竹山美宏 106

 『科学ジャーナリズムの先駆者----評伝 石原純』…上條隆志 107



気まぐれミュージアム散歩/斬新な展示表現と膨大な標本の迫力…北村公一 108



エレガントな解答をもとむ 出題…岩井齊良・西山 豊 6

             解答…縫田光司・上原隆平 110

よこがお 72

数セミ掲示板 118

数学セミナー1月号(12月12日発売)予価980円(税込)

特集=「想定外」の数学

「解決できないと思われていた問題が意外な方法で解決した」「存在しないと思われていたものが存在した」など、数学にも「想定外」の展開が起こることがある。このような新たな発展に繋がる想定外の話題を集めて、その不思議な世界を紹介する。