雑誌詳細:法学セミナー  2011年11月号

2011年11月号 通巻 682号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
3.11大震災の公法学 Part.1
――”震源地”としての原発、”生命線”としての情報
定価:税込 1,234円(本体価格 1,143円)
在庫なし
発刊年月
2011.10
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
148ページ

内容紹介

東日本大震災がもたらした事態を法的な観点から記録する2ヶ月連続特集。part1では、福島第一原発事故の問題を中心に、緊急事態や大災害が情報社会に何をもたらしたかも検証する。

[特集]

3.11大震災の公法学 Part.1

――“震源地”としての原発、“生命線”としての情報



[イントロダクション]

“震源地”としての原発、“生命線”としての情報…駒村圭吾



[誌上対談]

3.11大震災と憲法の役割…駒村圭吾・中島 徹



文脈と意味:情報の二つの側面…大屋雄裕

危機の政府/政府の危機…石川健治

裁判所は原子炉の安全性をどのように取り扱ってきたか…高木 光

緊急事態における避難…松平徳仁

震災からの自治体の機能回復と住民情報・個人情報…野村武司

風評被害…曽我部真裕

ACのCMと、「自粛」、作られる「安心」…阪口正二郎

「原子力発電所」としての日本社会…蟻川恒正



[コラム]

原子力安全・保安院と原子力安全委員会…横大道 聡

東京電力の法的位置づけ…大島義則



[巻頭言]

新連載 福島第一原発の事故から…滝井繁男



[ロー・アングル]

記者ときどき学者の憲法論 19…山田隆司

入試「女性枠」と差別



法科大学院の論点 13…木下昌彦

法学研究者という道



最終回 現行民法典を創った人びと 30…七戸克彦

起草委員補助

書記・起草委員補助1二保亀松2仁井田益太郎3松波仁一郎

外伝(25)法典調査会のその後



民法(債権法)改正議論から民法を理解する3…丸山絵美子

時効



法律家のための実証分析入門2…森田 果

こんなの絶対おかしいよ――実証分析の落とし穴





[ロー・クラス]

新連載 消費者法の最前線1…鹿野菜穂子

消費者契約法(1):総論・契約締結過程規制



新連載 刑法各論の考え方1…松原芳博

生命に対する罪・その1



憲法訴訟の現代的転回――憲法的論証を求めて 13…駒村圭吾

[第2部/自由権以外の権利と論証の型] 生存権



憲法ゼミナール――part.1「判例」を読む7…山本龍彦

「適用か、法令か」という悩み(後篇)――違憲審査の対象・範囲と憲法判断の方法



物権法講義 12…松岡久和

所有権(11)――対抗問題のまとめ



最終回 担保物権法講義 23…河上正二

第7章:担保の多様化と担保法の展開



基礎トレーニング債権法 2…中舎寛樹

取引と債権(その2)



基本事例で考える民法演習 7…池田清治

不動産の物権変動と付合――請負契約における所有権帰属



民事訴訟法の問題解決 2…杉山悦子

口頭主義・直接主義(その1)



刑事訴訟法入門 19…緑 大輔

証拠裁判主義――証明の対象と証拠能力





[最新判例演習室]

憲法…三宅裕一郎

行政法…高橋 滋

民法…松尾 弘

商法…土岐孝宏

保険金殺人

民事訴訟法…上田竹志

刑法…門田成人

刑事訴訟法…豊崎七絵

労働法…根本 到



[ライブラリー]

ブック・レビュー 小粥太郎=著『日本の民法学』…樋口陽一

新刊ガイド



[ロー・フォーラム]



法令エッセイ クロスセッション

――国法・自治体法の現場から…吉田利宏



裁判と争点

立法の話題

立法インフォメーション

司法改革ウォッチング

――裁判員制度の動きをみる

「一期一会」と「説得力」



[コラム]

法科大学院生レポート

司法修習生

弁護士事件ファイル

司法書士の生活と意見

判事補メモ