雑誌詳細:法律時報  2011年11月号

2011年11月号 通巻 1040号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
子ども・親・国家
「子の利益」を中心として
定価:税込 1,646円(本体価格 1,524円)
在庫なし
発刊年月
2011.10
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
160ページ

内容紹介

親子関係に関する最近の法状況をふまえて、親権・監護、親子関係の発生など、親と子と国家の関係につき、様々な角度から考察する。

【法律時評】

公益通報者保護法の見直しに向けて

――資本市場規制からのアプローチ/柿崎 環



■特集

子ども・親・国家――「子の利益」を中心として



子どもと親に関わる最近の法状況を契機として――企画趣旨/門広乃里子

子どもの意思・両親の権利・国家の関与――「子の利益」とは何か/横田光平

子の利益保護のための親権の制限と児童福祉の連携

――ドイツ法を参考として/岩志和一郎

親権法の立法課題――離婚後の共同親権を中心として/田中通裕

子ども・親支援のあり方――FPICの活動を通して/山口恵美子

子の連れ去りに関するハーグ条約――国際人権法の視点から/大谷美紀子

性同一性障害者の親子関係……中村 恵

生殖補助医療における子の福祉――父は必要ないのか/石井美智子



■特別企画 東日本大震災と法



東日本大震災を踏まえた被災者救済の課題/山崎栄一



●論説

泉南アスベスト国賠訴訟控訴審判決の問題点/吉村良一



「労働法上の労働者」と「団結権保障関係論」、「労働条件保護法関係論」の提示

――新国立劇場事件・INAXメンテナンス事件最高裁判決を受けて/豊川義明



再審・布川事件から刑事司法を検証する/山本裕夫



レッド・パージ裁判における「解釈指示」をめぐって

――ホイットニー・田中耕太郎秘密会談の意味/長岡 徹・明神 勲



自益権と共益権/泉田栄一



アメリカ法教育見聞記(第2回)/神谷説子



●連載

イギリス憲法の実像――その歴史的文脈・9/戒能通厚



●民法改正を考える

民法(債権関係)改正の今後

――「中間的な論点整理」とパブリックコメントに寄せて/滝沢聿代



【取引法研究会レポート】

債務者による期限の利益の放棄――類型別検討を中心に/宮川不可止



【民事判例研究】

石綿製品製造販売会社の社員の「石綿肺」罹患と会社の安全配慮義務・介護者(近親者)に対する不法行為責任/辻 博明



【刑事訴訟法判例研究】

情況証拠による事実認定――鹿児島老夫婦強盗殺人事件・裁判員裁判無罪判決/川崎英明



【労働判例研究】

委託契約就業者の労働組合法上の労働者性――国・中労委(INAXメンテナンス)事件/榊原嘉明



【史料の窓】

日本陸軍における捕虜観の転換/黒沢文貴





新法令解説

文献月報・判例評釈

メモランダム

法律時報12月号(11月26日発売)予価3600円(税込)

2011年学界回顧

2010年10月から11年9月までに発表された法学界の主要書籍・論文を各法分野別にセレクトし、その理論動向と問題関心を分析した好評の大特集、2011年版。憲法/行政法/情報・メディア法/教育法/租税法/刑法/刑事政策/民法(財産法)/民法(家族法)/土地法/信託法/医事法/交通法/環境法/商法/保険・海商・航空法 ほか