雑誌詳細:法律時報  2011年7月号

2011年7月号 通巻 1037号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
消費者契約をめぐる法の展望
消費者契約法施行10年に寄せて
定価:税込 1,646円(本体価格 1,524円)
在庫なし
発刊年月
2011.06
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
168ページ

内容紹介

消費者契約法施行後10年の節目にあたり、消費者保護を目的とする近時の立法ないしは

法改正の現状を把握するとともに、その意義と問題点を洗い出す。

【法律時評】

東日本大震災と憲法――被災地で考えたこと/水島朝穂



■特集

消費者契約をめぐる法の展望――消費者契約法施行10年に寄せて




消費者契約法の10年と消費者契約関連法の展望――企画の趣旨を兼ねて/渡辺達徳

契約の勧誘における情報提供/宮下修一

消費者取消権/丸山絵美子

不当条項規制の意義と展望/野澤正充

適格消費者団体による差止請求/山本 豊

販売信用取引の現状と課題/池本誠司

特定商取引法関連取引の現状と課題/齋藤雅弘

高齢消費者の保護のあり方/山下純司



●特別寄稿

山梨県弁護士会の「民法改正に関する総会決議」/山梨県弁護士会



■特別企画 東日本大震災と法



東日本大震災の救援、復興等に関する法令について/山本庸幸



福島第一原子力発電所事故の検証すべき問題点/戒能一成



災害を超えて――国際災害対応法(IDRL)の現状と日本に期待される役割

 /墓田 桂+エリザベス・フェリス





■日仏物権法セミナー(第1回)

21世紀における所有権と財産――日仏比較研究

日仏物権法セミナー――開催の経緯/金山直樹



第1部 所有権の諸観念

A所有権――歴史的および比較法的視角から

 1比較法的視角から/金山直樹 2歴史的視角から/小柳春一郎

B 所有権の現代的態様

 1共同所有権/平野裕之  2所有権の支分権/吉井啓子

第2部 財の法の未来像

 1財の多様化/吉田克己    2無体と包括体/片山直也

 3 金銭の法的性質/森田宏樹



第1回日仏物権法セミナーを終えて――ひとつの総括/吉田克己



●論説

争点整理の充実・迅速化とその課題・下――その現代的な展開に寄せて/川嶋四郎



●連載

イギリス憲法の実像――その歴史的文脈・6/戒能通厚



【取引法研究会レポート】

4つの大阪高裁判決と建物賃貸借契約における更新料条項/松田佳久



【民事判例研究】

旧法における養親の去家と養親子関係/梅澤 彩



【特別刑法判例研究】

歯科医師の医科救命救急研修と医師法17条/三重野雄太郎



【労働判例研究】

元従業員の競業行為と自由競争の範囲――サクセスほか(三佳テック)事件/山崎文夫



【史料の窓】

大都市制度の創設/櫻井良樹



最高裁新判例紹介

第61回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~に寄せて/関口 裕

新法令解説

文献月報・判例評釈

メモランダム