雑誌詳細:法学セミナー  2010.11

2010.11 通巻 671号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
労働法 重要論点のいま
定価:税込 1,132円(本体価格 1,048円)
在庫なし
発刊年月
2010.10
雑誌コード
08069
判型
B5判
ページ数
148ページ

内容紹介

非正規雇用問題や、企業再編の多様化・活性化など、不況ともかかわる社会の変化は労働法の議論を動かしている。最低限おさえておくべき労働法のトピックスを本特集で確認しよう。

[特集]労働法 重要論点のいま



 [イントロダクション]

 労働法学習と紛争解決……野田 進



 「労働者」概念と理論的課題……川口美貴

 有期労働契約の終了……龔(きょう) 敏

 労働者派遣における契約構造……鄒 庭雲

 労働時間の算定と労働時間性……梶川敦子

 就業規則と労働者の同意……唐津 博

 継続雇用制度をめぐる諸問題……山川和義

 企業再編と不当労働行為……野田 進



[特別企画]児童ポルノ禁止法を考える

 Q&A 児童ポルノ禁止法……園田 寿

 児童ポルノ禁止法の問題点……園田 寿

 ――「児童ポルノ」とは何か

 なぜ児童ポルノは規制されるのか?……安部哲夫

 ――児童の性的虐待・偏執的趣味(ペドフェリア)からの保護

 児童ポルノ規制をどう考えるか……後藤弘子

 フランス刑法における児童ポルノ問題……島岡まな

 ――多角的な児童保護



[巻頭言]

 善き法律家は悪しき隣人?……奥田昌道



[ロー・ジャーナル]

 なぜ知的財産法に強い法曹が求められるのか……高林 龍

 老齢加算廃止に対する初の違法判断……葛西まゆこ



[ロー・アングル]

 憲法・天皇・政治(下)……中林暁生



 法科大学院の論点 2……水上貴央

 新たな法律家のフィールド――事業仕分けの経験



 記者ときどき学者の憲法論 8……山田隆司

 裁判員裁判と法廷スケッチ



 発信 憲法地域事情 26 [大阪・釜ヶ崎編]……遠藤比呂通

 「犠牲者」が「告訴人」になること



 現行民法典を創った人びと 19……七戸克彦

 査定委員(20)島田三郎(21)山田喜之助(22)高田早苗

 外伝(15)五大法律学校(その5)早稲田大学





[ロー・クラス]

 プロト・ディシプリンとしての読むこと 憲法 8……蟻川恒正

 対抗をよむ(1)



 憲法訴訟の現代的転回――憲法的論証を求めて 2……駒村圭吾

 [第1部/憲法的論証の型] パターンと基本形(その1)



 物権法講義 2……松岡久和

 所有権(1)――所有権の意義・特徴・客体・制限



 担保物権法講義 12……河上正二

 第5章:抵当権(その6)――法定地上権と一括競売



 セカンドステージ債権法 59……野澤正充

 不法行為の効果(1)――損害賠償の方法と範囲



 不動産法入門 20……秋山靖浩

 不動産の利用(2) 居住用建物の賃貸借における更新料特約(その1)



 国際民事訴訟法講義 ――国内訴訟から考える 14……古田啓昌

 国際送達(後編)



 刑法総論の考え方 20……松原芳博

 未遂犯・その1 ――総説・未遂犯の成立時期



 刑事訴訟法入門 8……緑 大輔

 逮捕の諸類型 ――「例外」の趣旨から考える



[最新判例演習室]

 憲法■白山比咩神社御鎮座二千百年式年大祭奉賛会事件最高裁判決……榎 透

 最一小判2010・7・22 裁判所HP 20100723103621.pdf



 行政法■市が土地開発公社と締結した土地先行取得の委託契約の解消……石井 昇

 最一小判2009・12・17 判時2067号18頁



 民法■不在組合員への協力金の賦課と区分所有法……吉永一行

 最三小判平成22・1・26 判時2069号15頁



 商法■株式買取請求における「公正な価格」の基準時……鳥山恭一

 ――三共生興株式会社事件

 神戸地決2009・3・16 金判1320号59頁〔確定〕



 民事訴訟法■訴訟要件の存否判断において審判権の限界が問題となる場合……上田竹志

 東京地判平21・12・18 判タ1322号259頁



 刑法■明石歩道橋事故事件上告審決定……松宮孝明

 最一小決平22・5・31 裁時1509号7頁



 刑事訴訟法■公判前整理手続後の保釈……笹倉香奈

 東京地決平22・4・7 判タ1322号283頁



 労働法■多重請負関係における下請会社労働者とその受入会社との間の労働契約の成否……矢野昌浩

 ――NTTほか事件

 京都地判平22・3・23 労経速2072号3頁



[ライブラリー]

 ブックレビュー

 川嶋四郎=著『日本人と裁判』……萩原金美



 伊藤滋夫=編著『要件事実論と基礎法学』……山崎敏彦



 新刊ガイド



[ロー・フォーラム]

 裁判と争点

 立法の話題

 最新立法インフォメーション

 司法改革ウォッチング――裁判員制度の動きをみる

 裁判員に届けるストーリー



[コラム]

 法科大学院生レポート

 司法修習生

 弁護士事件ファイル

 司法書士の生活と意見

 判事補メモ