雑誌詳細:法律時報  2009年12月号

2009年12月号 通巻 1016号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
2009年学界回顧
定価:税込 3,703円(本体価格 3,429円)
在庫なし
発刊年月
2009.11
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
428ページ

内容紹介

08年10月から09年9月までに発表された法学界の主要書籍・論文を各法分野別にセレクトし、その理論動向と問題関心を分析した好評の大特集、2009年版。

【法律時評】安保理「核なき世界決議」を超えて/最上敏樹



■特集=2009年学界回顧



憲法/井口秀作+松田 浩

行政法/山田 洋+岸本太樹+戸部真澄+正木宏長

情報・メディア法/後藤 登+大塚一美

教育法/世取山洋介

租税法/奥谷 健

刑法/松原芳博+専田泰孝+若尾岳志+渡邊卓也+内田幸隆+杉本一敏+鈴木優典

刑事政策/本庄 武

民法(財産法)/後藤巻則+秋山靖浩+三枝健治+川地宏行

民法(家族法)/本山 敦

土地法/小柳春一郎

信託法/吉永一行

医事法/宮下 毅+城下裕二

交通法/伊藤智基

環境法/野村摂雄+堀口健夫

商法/宮島 司+来住野 究+梶浦桂司+杉田貴洋

保険・海商・航空法/清水耕一+前原信夫+切詰和雅+菊池直人

金融法/青木浩子

経済法/和久井理子

国際経済法/阿部克則+内記香子

消費者法/宮下修一

知的財産法/井関涼子

労働法/大内伸哉+石田信平

社会保障法/増田幸弘

民事訴訟法/林 伸太郎+齋藤 哲+小原将照

刑事訴訟法/岡田悦典

EU法/須網隆夫+小場瀬琢磨

国際法/湯山智之+坂本一也

国際私法/長田真里

法社会学/大塚 浩

法哲学/高橋洋城

英米法/原口佳誠+織原保尚

ドイツ法/武市周作+近藤雄大

フランス法/大津 浩+野澤正充

ロシア・東欧法/佐藤史人

アジア法/鈴木 賢+片桐由喜+島田 弦+浅野宜之+西 英昭

日本法制史/野田有紀子+杉崎友美+小倉 宗+小野博司

東洋法制史/陶安あんど+柳橋博之

西洋法制史/三成賢次+五十君麻里子+高橋直人+高 友希子

ジェンダーと法/小竹 聡+梅澤 彩+矢野恵美

司法問題/飯 考行



【論説】

憲法理論の再創造(17)移民・外国人・多文化共生/近藤 敦



公私協働の最前線(19)私人による警察活動とその統制/米田雅宏



多角的法律関係の研究(18)契約の成否・結合と多角的法律関係/村田 彰



新信託法制と流動化・証券化(12)事業証券化と自己信託・3/宮澤秀臣



【取引法研究会レポート】賃貸住宅契約と消費者契約法/宮崎裕二



【B&Aレビュー】特集「刑事訴訟法の課題」●刑事法学の動き/井戸田侃



【民事判例研究】民法724条後段の20年の除斥期間の効果を制限するとした事例/松本克美



【刑事訴訟法判例研究】取調べ状況の一部を撮影したDVDと自白の任意性判断/中島洋樹



【労働判例研究】丸亀市・市公平委(降任処分不服申立て)事件/渡辺 賢



【史料の窓】明治天皇の伝道師/堀口 修

法整備支援の課題

「法整備支援」の理論と実務の両方に関与してきた研究者・若手実務家を中心に、活動の到達点を確認するとともに、活動の過程で再認識されてきた法整備支援活動の課題について、率直な問題提起を試みる。