雑誌詳細:経済セミナー  1999.9

1999.9 通巻 536号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
実験経済学って何だろう
定価:税込 895円(本体価格 829円)
発刊年月
1999.08
雑誌コード
03545
判型
B5判

内容紹介

近年、経済学では「実験」という手法が注目を浴びるようになっている。特集では、実際に行われているさまざまな経済実験を紹介し、それが経済理論にどのような示唆を与えるのか考える。

特集 実験経済学って何だろう



 実験手法は経済学に何をもたらすか  西篠辰義

 温室効果ガス削減と排出権取引実験  西篠辰義・肥前洋一

 市場システムは安全なのか  下村研一

 ゲーム理論と実験アプローチ  岡田 章

 バブル現象を実験で解く  晝間文彦

 公共財供給の理論と実験  川越敏司・森 徹

 オークションと実験  西村直子



時事 ニュースの経済学

 [大阪の再活性化]

  オフィスの集中こそ都市の命  八田達夫

 ロシア・ヴァーチャル経済の本質  塩原俊彦



連載  体験的マクロ経済学入門(6)

  マクロ経済における貨幣  伊藤元重

 ECONOMICS JAPAN(3)

  GDPと財政政策 竹中平蔵&

HEIZリサーチ・グループ

 入門 コーポレート・ガバナンス(6)

  企業買収とコーポレート・ガバナンス  胥 鵬

 速習 公務員・資格試験の経済学(6)

  市場の失敗  白砂堤津耶・森脇祥太

 検証│アジア経済(14)

  東アジア諸国における水平分業の進展(3)  高中公男

 行政評価理論入門(2)

  公共財と民間財の同時均衡  田辺 正

 ネットワーク・エコノミックス(6)

  日本のテレコム改革20年  依田高典

 静脈経済─もう一つの自動車産業論(11)

  解体・ダスト処理のゆくえ  佐藤正之・村松祐二



 ECONの風景

  古典教養衰退  猪木武徳

 [経済学1年生]のころ

  経済学の思想がわかる適切な使い手をめざして  篠塚英子

 当世ニッポン診断

  エリート教育の勧め  永谷敬三

 経済KEYWORD

  Synergy  岡部曜子

 NetでGet!経済学

  教育の経済学をWebで学ぶ  石橋太郎ゼミ

 海外論文SURVEY

  サーチ理論を基礎にしたヘドニックアプローチ  佐藤泰裕

 往復書簡 経済学との対話

  「創造都市」への胎動  池上 惇



ほん  エコノミストの読書日記

  市場・企業観の根底を問う  香西 泰

 書評

  青木・奥野・岡崎編著『市場の役割 国家の役割』

  藤川清史著『グローバル経済の産業連関分析』

 白鳥正喜

 清水雅彦



 新刊書紹介・経済書これが売れています!・編集部に届いた本





ひと  黒崎 卓さん