雑誌詳細:経済セミナー  1999.2

1999.2 通巻 529号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
世界金融の1999年
定価:税込 895円(本体価格 829円)
発刊年月
1999.01
雑誌コード
03545
判型
B5判

内容紹介

巨大資本の動きに翻弄され、信用収縮が実体経済の悪化を招くという悪循環に歯止めをかけることはできるのか。LTCMの危機で弱点を露呈した米国の金融システム、改革が急がれる日本の金融システムはどうなるのか。

特集 世界金融の1999年



 国際金融取引の活性化とマクロ経済  須田美矢子

 世界に取り残される日本の金融  家森信善

 アメリカ経済と金融市場の1999年  石山嘉英

 ヘッジファンドは規制されるべきか  勝 悦子

 国際通貨・金融システムをどう再構築するか  井澤秀記・小川英治



時事 ニュースの経済学

 [安全規制]

  「アリバイ」と「業界秩序」のためでなく  八代尚宏

 [銀行の破綻]

  現実的なモラル・ハザード防止法  南部鶴彦



連載  ミクロ経済学─戦略的アプローチ(10)

  消費者理論  梶井厚志・松井彰彦

 カール・ポランニー再発見(10)

  《続『大転換』》の構想と晩年のポランニー  若森みどり

 静脈経済─もう一つの自動車産業論(4)

  解体業者(1)  村松祐二

 ワルラス経済学とは何か(11)

  異時点間一般均衡モデル  三土修平

 検証│アジア経済(7)

  東アジアの比較優位構造の変化(1)  高中公男

 ケインズの哲学と経済学(4)

  『一般理論』における確率と不確実性  ドナルド・ギルイス

 /水原総平



 ECONの風景

  贋作とコピー人間  猪木武徳

 [新連載]当世ニッポン診断

  若者の眼が死んでいる  永谷敬三

 往復書簡 経済学との対話

  戦争がご破算にした大学の失墜  竹内 洋

 経済KEYWORD

  Governance  岡部曜子

 アメリカ留学体験記

  大学院生・教員の研究環境  小島道一

 海外論文SURVEY

  雇用調整費用が雇用量変動に及ぼす影響  佐藤泰裕



ほん  エコノミストの読書日記

  どう読む、グローバル化する市場経済  中村達也

 書評

  E.ラジアー著『人事と組織の経済学』

  根井雅弘著『経済学の歴史』

 駿河輝和

 井上琢智



 新刊書紹介/ロングセラー・ベストセラー/編集部に届いた本





ひと  伊藤 隆敏さん