雑誌詳細:経済セミナー  2008年12月号

2008年12月号 通巻 644号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
日本経済:不況の病像
定価:税込 967円(本体価格 895円)
在庫なし
発刊年月
2008.11
雑誌コード
03545
判型
B5
ページ数
110ページ

内容紹介

2002年2月にはじまった戦後最長の景気拡大が、この8月で終わったとの見解が出された。リーマンショック、原油高、穀物価格の上昇など、日本経済を取り巻いているマイナスの環境要因とはどのようなものか。

●特集=日本経済:不況の病像

戦後最長の好景気は何だったのか 浅子和美

景気の現局面を探る 小峰隆夫

米国信用不安・景気後退が日本経済にもたらす影響 小野亮

「賃金デフレ」の理由 太田聰一

いまどのような政策が必要か 北坂真一



●TOPICS

クルーグマンのノーベル経済学賞受賞に際して??国際貿易論への貢献 石川城太

地球時代の社会経済思想 金子守



●連載

ECONの風景

 終わりの終わり 神野直彦

私が体験した米国経済学の50年 vol.14

 業界メジャーリーグでの成功と論文ヒット率 佐藤隆三

ボストン便り vol.4

 ポンジの教訓 中臣久

流行歌で綴る昭和・平成経済史 vol.20

 「三百六十五歩のマーチ」と「老人と子供ポルカ」??高度経済成長の光と影 中里透

インタビュー「人」

 2008年度日本経済学会・石川賞受賞 岩本康志

優秀なコンビニ店長は統計で売り上げを伸ばす vol.9

 回帰分析……それは因果関係!? 石村貞夫

教育と格差 vol.9

 学校選択行動(下) 橘木俊詔+八木匡

政治・経済学のためのゲーム理論入門 vol.9

 複数均衡と協調の失敗 清野一治

魚の経済学 vol.9

 漁業における貧困と格差 山下東子

行動健康経済学 vol.9

 行動健康経済学とニューロエコノミクス 後藤励+西村周三+依田高典

ネットワークがもたらす社会の安全と安心 vol.4

 福祉サービスの価格競争 舘健太郎

ビジネススクールで学ぶ組織と人事制度の経済学 vol.9

 企業組織、職場組織の設計 大湾秀雄

海外論文SURVEY vol.9

 メディア・バイアスと有権者の投票行動 若森直樹

私の読書日記 vol.9 加藤久和



●書評

アラン・B・クルーガー-著『テロの経済学』東洋経済新報社 小塩隆士

田中治彦-著『国際協力と開発教育』明石書店 吉田和浩

新刊書紹介



ECONO FORUM