雑誌詳細:こころの科学  (1998年 7月号)

(1998年 7月号) 通巻 80号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
神経心理学入門
鹿島晴雄 編
定価:税込 1,257円(本体価格 1,143円)
在庫なし
発刊年月
1998.06
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
130ページ

内容紹介

「こころの科学」を学ぶうえで必要不可欠な知識である神経心理学。本特集では、大脳病理学に始まる神経心理学発展の経緯から、最新の科学技術により著しく進歩した脳の機能の研究成果まで、記憶機能を中心に神経心理学の基礎的な知識を、初学者向けに紹介する。

●巻頭に・・両手利きのすすめ 宮本忠雄



特別企画 神経心理学入門



1 神経心理学とは  鹿島晴雄

2 失語

─コミュニケーション障害  立石雅子

3 失行

─習熟した動作や行為の障害  加藤元一郎

4 失認

─見えるとわかるの間  村松太郎

5 顕在記憶と潜在記憶   ─さまざまな記憶のかたち  三村 將

6 遠隔記憶

─過去に関する記憶を神経心理学的にはどのように

評価するのか 吉益晴夫

7 意味記憶

─記憶からみた知識の成り立ち  吉野文浩

8 遂行機能

─その概念と評価法  田渕 肇

9 右(劣位)半球機能

─“劣位”半球に優位な機能をめぐって  水野雅文

10 痴呆

─神経心理学的アプローチ  穴水幸子

11 精神分裂病とワーキング・メモリ  坂村 雄

12 失語のリハビリテーション  佐野洋子

13 認知リハビリテーション  南雲祐美・本田哲三



●論説

ことばからこころをさぐる─色彩語と視覚的経験  川村三喜男

教育現場で「カウンセリング」をどう生かすか  桑原知子

同性愛者の「こころ」とライフスタイル  河口和也



●連載

英米カウンセリング事情(8)

トランスパーソナル心理学研究所  諸冨祥彦

森羅クリニック(6)悲劇の解剖学  齋藤磐根

シネマそしえて・2

老いゆく坂から振り返るすそ野からみた人生

─『ダロウェイ夫人』  杉山光信

“母性愛神話”を問い直す(4)

母の乳房にぶら下がる男たち  大日向雅美

発達障害の豊かな世界(8)アスペの会(その3)  杉山登志郎



●ほんとの対話

R・J・マーシャル著『心理療法における抵抗』  滝口俊子

S・アスキュー&C・ロス著『男の子は泣かない』  齋藤憲司

河合俊雄著『概念の心理療法』  川戸 圓

小菅もと子著『忘れても、しあわせ』  鎌田ケイ子



●こころの現場から

ノイローゼのはけ口─(大学病院神経科)  加藤忠史

がっかりする子どもたち─(母子臨床)  田中千穂子

美少女系逆転移─(子どもの臨床)  山登敬之



伝言板