雑誌詳細:こころの科学  (1999年11月号)

(1999年11月号) 通巻 88号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
精神保健福祉士
安西信雄・高橋 一 編
定価:税込 1,257円(本体価格 1,143円)
在庫なし
発刊年月
1999.10
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
138ページ

内容紹介

PSW=精神保健福祉士は、精神障害をもつ患者さんやその家族の方々など、支援を求めている人々にどのように役立つのだろうか。地域精神医療の本格展開への期待をになうPSWの仕事とは? その役割と技術はいかなるものか?

●巻頭に・・「自殺予防緊急事態宣言」を望む 風祭 元



特別企画 精神保健福祉士



[PART・1] PSWとは何か

精神保健福祉士法の成立とPSW─社会福祉の立場から  石川到覚

PSWの業務  高橋 一

PSWの方法と技法  前田ケイ

地域におけるPSWの役割  門屋充郎



[PART・2] PSWの活躍する場

病院におけるPSW─PSWの位置づけと入院患者への生活支援  岩崎 香

作業所におけるPSW  上野容子

グループホームにおける生活支援とPSW  伊野波ひで子

精神科デイケアとPSW  古屋龍太

保健所におけるPSW  小出保廣



[PART・3] PSWに期待する

医療の視点から  川室 優

家族会の立場から  野村忠良

PSWの今後に注目したい  広田和子

行政の立場から  助川征雄



[PART・4] トピックス

諸外国のPSW

─地域を拠点としたメンタルヘルスチームで働く

ソーシャルワーカー  木村真理子

精神保健福祉士になるために  荒田 寛



●論説

自殺激増のなかで  高橋祥友



●連載

森羅クリニック(14・終)ラ・セレスティーナ  齋藤磐根

シネマそしえて・2

バーレスクな世界に生きるロマの人々 『黒猫・白猫』  杉山光信

“母性愛神話”を問い直す(12・終)

  新たな子育ての理念を求めて  大日向雅美

時代が病むということ

  ─無意識の構造と美術(2)シュルレアリズムと女性画家(2)  鈴木國文

ルポ・ニッポン人(8) 逝く人、残る人、その狭間で生きる人  林 雅行



●ほんとの対話

下坂幸三著『拒食と過食の心理』  滝川一廣

神田橋條治著『精神科養生のコツ』  中井和代

神庭重信著『こころと体の対話』  内富庸介



●こころの現場から

ラスト・レター(母子臨床)  田中千穂子

管理職の自己主張(中学校)  赤田圭亮

学校に行きたい(子どもの臨床)  松岡素子・松岡洋一



伝言板