雑誌詳細:こころの科学  (2005年 5月号)

(2005年 5月号) 通巻 121号

  • 紙の書籍
偶数月25日発売
[特別企画]
認知行動療法 
坂野雄二=編
定価:税込 1,466円(本体価格 1,333円)
在庫あり
発刊年月
2005.04
旧ISBN
4-535-14021-9
ISBN
978-4-535-14021-9
雑誌コード
63955
判型
B5判
ページ数
198ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

認知行動療法は、いまや日本の精神医療・心理臨床に欠かすことができないエビデンス・ベーストな心理療法である。習得が比較的容易で、短期間での治療的改善が見込め、クライエントの満足度も高い。言うことなしの「新しい心理療法」を解説する。

●巻頭に――定年後の居場所 宮岡等



特別企画

認知行動療法 坂野雄二=編



[座談会]認知行動療法をめぐって

坂野雄二・丹野義彦・松見淳子・熊野宏昭・中村伸一



1 認知行動療法の基礎知識

認知行動療法の基本的発想を学ぶ 坂野雄二

認知行動療法の基礎概念を学ぶ 福井 至

認知行動療法の基礎理論

(1)認知療法 神村栄一

(2)論理療法 菅沼憲治

(3)問題解決療法 金井嘉宏

認知行動療法の将来 松見淳子



2 認知行動療法の実際

パニック障害 小林圭介・清水栄司・三森真実・伊豫雅臣

強迫性障害 原井宏明・児玉政美・宮田由香・岡嶋美代

社会不安障害に対する集団認知行動療法 陳 峻文

外傷後ストレス障害 佐藤健二

児童の不安障害 石川信一  統合失調症 石垣琢麿

うつ病 渡邉義信・大野 裕

パーソナリティ障害 井上和臣

カウンセリング 伊藤絵美



●論説

電子カルテに足りないもの

――精神科電子カルテの可能性と限界 風野春樹



●新連載

タイムマシン心理療法(1)追っかけグループのリカ 黒沢幸子



●連載

鑑定医の事件簿(16・終)精神鑑定のいくつかの問題点 風祭 元

カウンセリング原論(15)「一本!」をとる面接―「わかる」から「できるか」へ 菅野泰蔵

人格障害という「現象」(5)

治療者に対する恋愛感情・ストーキング―恋愛についての問題(1) 林 直樹

うつ病の真実(2)進化生物学からみたうつ病の意味(1) 野村総一郎

初心者のための心理療法入門(2)休養のすすめ 村 上伸治

日常性の心理療法(9)沈黙する身体―「私」と身体(1) 大山泰宏



●ほんとの対話

小林正幸著『事例に学ぶ不登校の子への援助の実際』 森田洋司

高橋祥友著『シネマ処方箋』 林 直樹

佐藤幹夫著『自閉症裁判』 浜田寿美男



伝言板

巻末付録/創刊号~120号総目次