【電子書籍新刊】『基本刑法2──各論[第2版]』他4点、本日4月15日より配信開始!

Kindle版の配信を4月15日から開始致します。( Amazonのサイトからご注文下さい。)


『基本刑法2──各論[第2版]』『基本刑法2──各論[第2版]』

(大塚裕史・十河太朗・塩谷 毅・豊田兼彦/著)

判例の立場をしっかり理解できるテキスト。「基本構造」「重要問題」の2段階構成で、徹底してわかりやすく解説。2017年改正対応。



『入門 財政学』『入門 財政学』

(土居丈朗/著)

経済学の視点から、財政について考えていく力が身に付く入門書。日本の財政の制度的な側面もしっかりと学べる。

 

『p進ゼータ関数』『p進ゼータ関数 久保田-レオポルドから岩澤理論へ』

(青木美穂/著)【シリーズ ゼータの現在】【プリントレプリカ版】

実世界と並行して存在するp進世界に姿を変えて同時に存在するp進ゼータ関数。p進数を出発点に、その先の岩澤理論まで見据える。


『数理物理学の風景』『数理物理学の風景』

(新井朝雄/著)【プリントレプリカ版】

対称性や量子力学などをテーマに、数理物理学の世界を紹介する。具体的な主題に沿った解説とともに、この分野の雰囲気に触れる。



『数論のはじまり』『数論のはじまり フェルマからガウスへ』

(高瀬正仁/著)【プリントレプリカ版】

フェルマ、ライプニッツ、オイラーに始まる近代数学の形成史を、数の理論(数論)の視点で捉える。新シリーズ第1巻。