◆11月号(92巻12号) 特殊詐欺と刑事法上の諸問題

★バックナンバーの購入はこちらから★

実務上の重要性も大きい特殊詐欺の諸問題。最高裁判例が示された領域も視野に、刑法理論の重要課題を徹底的に分析する決定版企画。

 
<特集 「特殊詐欺と刑事法上の諸問題」より>

◆企画趣旨

  1 特集の意義 従前、刑法解釈が問題になる限界事例について、確実な有罪立証を目指す我が国の捜査機関のマインドからか、解釈上の問題が起きない形での起訴にとどめる傾向… (本誌より抜粋/本文内容一部参照できます!

 

 
 
 

—— 2020年11月号目次——

◇特殊詐欺と刑事法上の諸問題

企画趣旨… 樋口亮介
特殊詐欺における実行の着手… 安田拓人
受け子の故意と共謀の認定… 半田靖史
特殊詐欺事案における包括的共謀、及び、組織的詐欺について… 品田智史
詐欺罪における共同正犯の限界… 伊藤嘉亮
承継的共同正犯… 樋口亮介
幇助犯の限定――幇助の促進性を中心に… 豊田兼彦
詐欺罪における交付行為の再検討… 荒木泰貴
特殊詐欺における没収・追徴と被害回復… 横濱和弥

 

▼小特集 コロナと社会法――労働と所得保障をめぐる理論的課題

企画趣旨… 笠木映里
21世紀の危機と社会法――コロナ危機が明らかにした社会法の課題… 水町勇一郎
フリーランスの契約規制――労働法、民法および経済法による保護と課題… 橋本陽子
フリーランスへの失業保険―リスクは社会化されたのか… 丸谷浩介
テレワークと労働者の私生活の保護… 河野奈月

 

▼特別企画 コロナと財政・租税法

コロナ危機と財政法… 藤谷武史
COVID-19と租税法――危機対応の財源と世代間分配… 神山弘行

 

【連載】差別解消法と条例の展開――ヘイトスピーチ問題を例に展望する・2
尊厳とヘイト… 遠藤比呂通

【連載】新しい土地法・4-2
放置不動産と人格的価値(下)… 尾崎一郎

【連載】ミクロ憲法学の可能性・2-2/2-3
行政法学からみた国の行政組織における企画・立案と総合調整
――上田報告へのコメント… 木藤 茂
木藤コメントへの再応答… 上田健介

【連載】行政法の基礎理論・2-2
地方自治と行政法 再論(下)… 飯島淳子

【連載】中間総括・刑事司法改革・13
簡易な手続… 後藤 昭

【連載】可視化から弁護人立会いへ――刑事司法改革のネクスト・ステージ・2
弁護人立会いの実践と理論的可能性… 川﨑拓也・斎藤 司

 

医師による薬物投与事件をめぐって只木 誠 【法律時評】

(Web日本評論にて全文公開中。会員登録でお読みいただけます。登録は無料です)