◆2022年6月号 「婚姻の自由」の現代的諸相 <好評発売中!>

同性婚、夫婦同氏強制などの場面で、「婚姻の自由」の侵害が問われている。憲法と民法、各々が想定する「婚姻」とは何かを探究する。

<特集 「「婚姻の自由」の現代的諸相」より>

「婚姻の自由」に関する基本的な問題状況

1 はじめに 近時、婚姻にかかわる問題が訴訟上争われ、またそれについて社会全体の注目を集める状況が頻繁に生じている。そのような問題の1つは、いうまでもなく夫婦同氏強制の合憲性の問題である … (本誌より抜粋/本文内容一部参照できます!

 

——2022年6月号目次——

◇特集 「婚姻の自由」の現代的諸相

 

「婚姻の自由」に関する基本的な問題状況――企画趣旨に代えて
米村滋人
「婚姻の自由」のパラドクス … 蟻川恒正
婚姻と民法――カップルの選択という構成 … 水野紀子
同性婚と憲法――フランスの同性婚法をめぐる「婚姻の自由」と「平等」
建石真公子
同性婚がアメリカの「婚姻」に与えた影響 … 山口真由
夫婦の氏とデモクラシー … 江藤祥平
夫婦の氏と婚姻の自由――「家族の呼称」としての氏の分析を中心に
木村敦子
婚姻とそうでないものの境 … 松田和樹

 
ロシアのウクライナ侵攻と日本国憲法9条 … 木庭 顕
難民申請者の裁判を受ける権利と適正手続 … 近藤 敦

 
【連載】公益の実現と法――人々の自発的活動が導く「公益」を考える・7-2
プラットフォームとインフラストラクチャーをめぐる法の一般原則(中)
――「法の下の平等」の私法的基礎づけを含めて … 渕 圭吾

【連載】デジタル・プラットフォームビジネス研究の最前線・12
AIと憲法(下)――アルゴリズム、プライバシー、デモクラシー
山本龍彦・プラットフォームビジネス研究会

【連載】ミクロ憲法学の可能性・11-1
地方議会議員の出席停止の懲罰と「法律上の争訟」――岩沼市議会事件判決を契機に
柴田憲司

【連載】憲法訴訟の醸成――実務と学説が導く可能性・14
「処分」違憲審査――憲法事実としての事案類型 … 岩井 信

【連載】平成民法学の歩み出し・11
実親子関係をめぐる民法と戸籍法・戸籍実務の交錯
――水野紀子「フランスにおける親子関係の決定と民事身分の保護(1)~(3)」
幡野弘樹

 

従業員代表制の常設化よりも労組法の見直しを道幸哲也【法律時評】

福島原発事故賠償訴訟最高裁小法廷決定の見方
――最高裁令和4年3月2日、同7日、同30日決定の意味するもの
吉村良一【判例時評】
 
(Web日本評論にて全文公開中。会員登録でお読みいただけます。登録は無料です)