月別: 2021年10月

◆2021年11月号 債権法改正・相続法改正と民事訴訟法 <好評発売中!>

コロナ対策を背景に注目された専門家・有識者と政治との関係。専門家が果たした役割を検証し、民主主義の新たな姿を模索する。

 
<特集 「統治と専門家――新型コロナ対策から見る日本の憲政」より>

◆コロナ対策における専門家と/の政治

 1 はじめに 山本 この座談会を収録している2021年8月も、東京都や大阪府を含む6都道府県、20日以降はさらに福岡県なども追加されましたが、インフル等特措法上の緊急事態宣言下にあります。東京都に至っては、2020年4月に発出された1回目の緊急事態宣言から数えて4回目となる宣言です。 … (本誌より抜粋/本文内容一部参照できます!

 
 
 

——2021年11月号目次——

◇特集 統治と専門家
――新型コロナ対策から見る日本の憲政

[座談会]コロナ対策における専門家と/の政治
武藤香織・磯部 哲・米村滋人・曽我部真裕・佐藤 信・山本龍彦

米国の統治における専門知と有識者会議 … 椎名智彦
専門知の法的位置づけ──フランスの政治的意思決定過程を中心に
小川有希子
公文書管理・情報公開からみる政治
――新型コロナウイルス感染症関連会議の議事録問題
瀬畑 源
現代日本における有識者会議の政治的機能 … 佐藤 信
判例における「専門技術的判断」の意味 … 田代滉貴

総括コメント … 曽我部真裕・米村滋人・山本龍彦

 

◇小特集 プラットフォームビジネスに関する学際的研究の手法

企画趣旨 … 千葉惠美子
キャッシュレス決済における競争阻害要因
――最近の内外競争法事案を手がかりにして … 林 秀弥・松島法明
知的財産の保護と利用に関するデジタルプラットフォームの役割と責任
――学際的研究に向けて … 鈴木將文
抵触法の観点からのデジタルプラットフォーム研究
――その課題と学際的研究の必要性について … 横溝 大
プラットフォームビジネスと刑法学 … 品田智史
デジタル・プラットフォームビジネスの展開と民事法からのアプローチ … 千葉惠美子

 

【連載】公益の実現と法――人々の自発的活動が導く「公益」を考える・3-2
ソーシャル・メディア・プラットフォームと公私の区分(下) … 興津征雄 107

【連載】学校法人ガバナンスをめぐる法的課題・4
教学ガバナンスと「教学監査」 … 瀬谷ゆり子

【連載】ミクロ憲法学の可能性・8-1
国家賠償請求権の除斥期間と憲法――旧優生保護法訴訟をめぐって … 上田健介

【連載】憲法訴訟の醸成――実務と学説が導く可能性・8
憲法上の救済としての合憲拡張解釈 … 白水 隆

【連載】行政法の基礎理論・8-1
危険管理責任の再定位(上)――義務違反構成の試み … 米田雅宏

【連載】平成民法学の歩み出し・5
典型契約論の再生――大村敦志『典型契約と性質決定』 … 田中 洋

 
 

【法律時評】
アフガニスタン戦争20年と日本水島朝穂

(Web日本評論にて全文公開中。会員登録でお読みいただけます。登録は無料です)

【判例時評】
職場での性自認の尊重と人事院・裁判所の責任
──東京高裁2021(令和3)年5月27日判決 … 岡田正則

 

 
 

【法律時報 訂正・追録履歴】 2021