最新号の詳細情報

●2020年8月号(7月13日発売)

▼法学者の本棚

◇「望み」の行方――萩尾望都『残酷な神が支配する』
……林 知更

▼#ゼミを語ろう

◇慶應義塾大学法学部 平野裕之ゼミ(民法:財産法)
これぞ知の体育会!
圧倒的法曹輩出数を誇る平野裕之ゼミ!
#活動内容
#ゼミの特徴と学生の雰囲気
#先生のキャラ
#後輩(読者)へ向けて

▼最新の重要テーマに深く踏み込む「特集」「特別企画」

[特集]
どうなる、オリ・パラ!?――東京2020開催延期にともなう法的課題

2020年の夏に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックが、
新型コロナウイルスの影響で来年に延期されました。
そこで、大会実施の可否を含めて、
オリ・パラのような世界的ビッグイベントを開催するうえで、
スポーツ選手をはじめ一般生活者にも密接にかかわる法的課題を考えてみましょう。

◇オリンピック開催のリスク分析――信託的立憲主義の観点から
……大林啓吾

1 信託的立憲主義
2 オリンピック開催の外的リスク
3 リスク対策のリスク
4 リスクをとらないリスク
後序

◇オリンピックと政治――「政治による利用」と「スポーツ団体の自律」
……高橋雅人
はじめに
1 オリンピックと政治の関係
2 遮蔽効果
3 「憲法」としてのOC
4 スポーツの自律性
おわりに

◇オリンピックの費用負担と都市財政
……田尾亮介
1 モントリオールの蹉跌
2 費用負担の枠組み
3 オリンピックとアカウンタビリティ
4 東京の現在地

◇オリンピックエンブレムから考える知的財産
……大友信秀
1 はじめに
2 エンブレム撤回問題とは何だったのか
3 エンブレム撤回問題が明らかにした知的財産の問題
4 知的財産に関する正しい知識を持つ必要性
5 オリンピック主催者のあり方
6 おわりに

◇アンブッシュ・マーケティング規制の限界
……松本泰介
はじめに
1 アンブッシュ・マーケティング規制の法的合理性――Rule40の変容
2 アンブッシュ・マーケティング規制はどうあるべきか

◇企業スポーツ選手と労働契約
……滝原啓允
はじめに
1 企業スポーツ選手の労働者該当性
2 企業スポーツ選手への一般業務に関する教育訓練
3 企業スポーツ選手に対するハラスメント
4 企業スポーツ選手の怪我と労災
5 引退した企業スポーツ選手に対する配転命令
おわりに

◇オリンピックとボランティア
……猪瀬浩平
はじめに――ボランティア減少傾向のなかでの東京五輪ボランティア
1 五輪ボランティア
2 五輪ボランティアをめぐる議論
3 「ボランティアに無償性はない」
4 無償性はめんどくさい――贈与のパラドックス
5 贈与のパラドックスに留まること
6 五輪開催中止を求めることも、ボランティアとなる

◇チケット高額転売からの法学入門
……白石忠志
1 そもそもどのように考えるべきか
2 チケット不正転売禁止法の立法過程
3 チケット不正転売禁止法の条文を読む
おわりに

[特別企画]
新型コロナと法【リレー連載】

◇【第2回】台湾における新型コロナウイルスへの法的対応――行政法学の観点から
……林 倖如
1 はじめに
2 2003年以降の法改正による感染病予防即応体制の構築
3 厳重特殊伝染性肺炎防治及び紓困(=経済的援助)振興に関する特別条例
4 新型コロナへの法的対応とその特徴
5 おわりに

[特別企画]
辺野古の現在地

◇辺野古問題の現在――その道しるべ
……紙野健二
1 はじめに
2 これまでの経緯
3 辺野古問題から何が学べるのか

◇呻吟する美ら海、屈託に沈まぬ行政法学――辺野古争訟から学ぶべきこと
……白藤博行
1 はじめに
2 関与取消訴訟の焦点――行審法上の「固有の資格」論
3 裁決取消訴訟の焦点――「法律上の争訟」論
4 おわりに――国は埋立工事変更承認申請する立場にあるのか

◇辺野古基地埋立と環境保護――公衆の参加による環境への影響評価実現のために
……礒野弥生
1 はじめに
2 埋立と海の環境の保護
3 計画変更と環境影響評価
4 まとめ