●2023年10月号(9月12日発売)

[特別企画] 
未成年者の性被害と法の動向

企画趣旨——性的グルーミングとは何か‥‥‥上宮 愛=佐藤陽子

◇現行刑法における未成年者の保護——性的グルーミング事例を題材に・・‥‥佐藤陽子
1 はじめに
2 176条3項および177条3項(不同意が擬制される類型)
3 182条(狭義の性的グルーミング)
4 176条1項2項及び177条1項2項(不同意類型)
5 淫行させる罪、児童買春罪及び条例上の淫行罪(同意があっても成立する類型)
6 まとめ

◇未成年者の性被害における被害開示の難しさと司法面接の有効性・・‥‥上宮 愛
1 被害開示の難しさの問題
2 証言することの難しさの問題と司法面接

▼論説
こども家庭庁・こども基本法・生徒指導提要(改訂版)からみた総合的子ども法制の基本問題‥‥‥宮盛邦友
1 はじめに
2 国連・子どもの権利委員会における一般的実施措置
3 総合的な子ども施策
4 総合的子ども・若者行政論
5 おわりに

▼法学者の本棚
希望の処方‥‥‥許 末恵
中井久夫著 『こんなとき私はどうしてきたか』

#ゼミを語ろう
関西大学政策創造学部 山中友理ゼミ(刑法)
#先生の研究内容
#ゼミの活動内容
#ゼミの雰囲気
#卒業後の進路
#後輩(読者)へ向けて

▼最新のテーマに鋭く切り込む「特集」
[特集]
戦争犯罪に立ち向かう
ロシアによるウクライナ侵攻に対する国際刑事法のアプローチ―――誰により、どのように研究されているか‥‥‥越智 萌
1 はじめに
2 国際刑事法の位置づけと学び方
3 ロシア・ウクライナ戦争下での戦争犯罪へのアプローチ
4 本特集の構成

戦争犯罪はどこから来たのか 戦争犯罪は何か 戦争犯罪はどこへ行くのか――その保護法益を手掛かりに‥‥‥松山沙織
1 はじめに
2 戦争犯罪の定義——広義の戦争犯罪と狭義の戦争犯罪
3 戦争犯罪とは何か――誰が、何を裁くことができる?
4 戦争犯罪概念の変化——武力紛争法の重大な違反?
5 おわりに――「国際社会全体の関心事」が法益化したことの意味

戦争犯罪の主体——通常犯罪との関係性も見据えて‥‥‥久保田 隆
1 はじめに
2 犯罪の主体という観点からみた戦争犯罪の特徴
3 武力紛争におけるさまざまなアクター
4 通常犯罪に基づく処罰の可能性
5 おわりに

戦争犯罪の指導者処罰と刑事責任の形態‥‥‥横濱和弥
1 はじめに
2 戦争犯罪の「正犯」
3 戦争犯罪についての「上官責任」
4 むすびにかえて――今般の逮捕状の意義

戦争犯罪の捜査‥・・‥藤原広人
1 本稿の目的
2 戦争犯罪捜査の特徴
3 情報処理と証拠分析
4 証拠の分析
5 まとめ

国際刑事裁判所における戦争犯罪被害者の手続参加と救済‥‥‥齋藤 デビッド 宥雅
1 ICCにおける「(戦争犯罪)被害者」
2 戦争犯罪被害者の手続への参加
3 賠償命令と被害者信基金
4 おわりに

※今月の休載のお知らせ 石綿はる美「家族法のアラカルト」休載をいたします。